Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BP魂! P@的バイオアクティフ運用方法ver.3

どうも!

ウチのバイオアクティフ、いたって順調です。
運用方法もver.1→2→2.5ときて遂にver.3になります。
記事自体は2つですけど。。。
安定していれば変化なくていい?
イヤイヤそんなことは無いでしょうw ( ゚∀゚)
色々やってみないとね。

先ずはおさらい

ver.1
魔人活動 50L/週 (バイオアクティフシーソルト)
NPバクトペレッツ 250ml
バクトバランス 2ml/日
K+エレメンツ  3ml/日
A-エレメンツ  5ml/日
リーフアクティフ 専用スコップ4/5杯程度/週 ちょっと適当w
ZEObak 4滴/週

ここからスタートして

ver.2
魔人活動 50L/週 (バイオアクティフシーソルト)
NPバクトペレッツ 250ml
バクトバランス 1ml/日
K+エレメンツ  4ml/日
A-エレメンツ  5ml/日
リーフアクティフ 専用スコップ4/5杯程度/週 ちょっと適当w
ZEObak 4滴/週

変更点はバクトバランスとK+エレメンツの量位ですね

ver.2.5
魔人活動 50L/週 (バイオアクティフシーソルト)
       100L/月 (バイオアクティフシーソルト&ヴィーソルトブレンド50:50)

NPバクトペレッツ 250ml
バクトバランス 0.5ml/日
K+エレメンツ  4ml/日
A-エレメンツ  4.5ml/日
リーフアクティフ 専用スコップ4/5杯程度/週 ちょっと適当w
ZEObak 3滴/週

月に1度サンプの掃除がてら100Lの換水をし始める。
また、バクトバランスとK+エレメンツの量を調整。
ZEObakを1滴減らす、特に意味は無いwww


そして現行の運用方法です!
ver.3
魔人活動 50L/週 (バイオアクティフシーソルト)
       100L/月 (バイオアクティフシーソルト&ヴィーソルトブレンド50:50)

NPバクトペレッツ 250ml
バクトバランス 0.5ml/日
K+エレメンツ  4ml/日
A-エレメンツ  4.5ml/日
リーフアクティフ 専用スコップ4/5杯程度/週 ちょっと適当w
コーラルリーフスノー 250ml/日 (RO水1L当たり専用スプーンで15杯)
コーラルズートン 専用スプーン2杯/日 (コーラルリーフスノーに混ぜて添加)
ZEObak 3滴/週

コーラルリーフスノーとコーラルズートンの添加を開始しました。
これによってサンゴに給餌します。

IMG_4131.jpg


リーフスノーはRO水に混ぜて2時間ほど水和するとあるのですが、、、
IMG_4132.jpg
IMG_4134.jpg

2時間じゃとても溶けきらねぇよっ!
オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

軽く一晩掛かりますw

この水溶液でズートンを溶かすのですが、混ぜてから30分更に水和。。。
IMG_4135.jpg
IMG_4136.jpg

どんだけ手間かけるんじゃいっ!
もいっちょ オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵


さらに効率よく摂取させるために消灯後に添加・・・orz
消灯時間、夜中だよぅ
オマケに オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵


朝早い身にとってはこんな作業できる訳がないので
リーフスノーは作り置き
ズートンは就寝前に混ぜて起床後添加

これでいいんですっ!
消灯直後よりポリプもモッサァってしてるし、なんせワタシにやさしい♪


そしてとうとうこのver.3からあの神アイテムの登場です!!!

jebao.jpg
安い神様降臨www
これからはコイツを駆使して楽させて頂きます。

IMG_4094.jpg

初めは、

バクトバランス 250ml容器に10倍希釈水溶液を入れ 5ml/日 1回で添加
K+エレメンツ  500ml容器に10倍希釈水溶液を入れ 40ml/日 3回で添加
A-エレメンツ  500ml容器に10倍希釈水溶液を入れ 45ml/日 3回で添加

(RO水で希釈)

といった風に添加していました。
K+とA-は10日ほどで空になります、、、が
バクトバランスは50日かかるのですよ!
250mlを50日かけて添加するのでは日々のチェックが出来ません。
安い神アイテムに全幅に信頼は置いていませんのでw

バクトバランス 500ml容器に100倍希釈水溶液を入れ 50ml/日 2回で添加に変更

IMG_4118.jpg

これで10日で空になるし、日々の添加量もざっくり解って過不足のチェックが出来ます♪
入れっぱなし過ぎるのもなんか嫌な感じがする。。。
暫くは添加剤の残量をチェックしながら動作確認していきます。
容器の目盛じゃ判断できない微量添加だと、見えないところもありそうだしね。
希釈すれば一目瞭然♪
希釈後に沈殿や分離はしていないので、この3種に関しては問題ないと思います。

神アイテムが順調に稼働したら添加量の微調整なんかもしてみようかしら? ( ´艸`)


ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ



よろしかったらぽちっとおねがいします! P@
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

BP魂! P@的バイオアクティフ運用方法ver.2.5

どうも!




少し前の事なのですが、うれしいお届け物が届いたんです!!
な、なんと、マグポンです♪
ウチでメインポンプとして使っている、RMD-401を頂きました。
これで、RMD-401は3台になったのでゆっくりとメンテナンスすることが可能になりました。
いやぁ、今までは超特急でオーバーホールしていたから雑になってた部分がw
クーラーが稼働する時期でも気にせずメンテできます。

せっかくのご厚意を放置していた無礼者のワタクシですが、ようやく入れ換えました。

IMG_4074.jpg

ちょっとうるさくなってる右側の奴を入れ替え。
外したポンプはゆっくりメンテしま~す。
それにしても程度の良いポンプでした。

送って頂いた〇いた〇の〇〇あ〇〇タマありがとうございました~。
えっ、これじゃ丸解りだって?? ( ゚∀゚)
とにかく感謝を記させて頂きます ア リ ガ ト ウ..._φ(゚∀゚ )カキカキ


さて、お礼もしたことですしw ←無礼なヤツ
本題に、、、
入る前にもう一つ ( ゚∀゚)

今週は仕事人たちを調達してきました。
いつの間にか減ってしまうシッタカを15匹、
長い事追加していなかったマガキを5匹、
そして、某所でも入海報道のあった黒ナマコ3匹

今まで何度か黒ナマコを入れてきましたが、皆さんが言われるような
末期に毒を出して他の生体を道連れにする
様な事もなく、いつの間にかひっそりといなくなって来ました。

今回は出来るだけ長い間とどまって頂き、逝かれる時はいつも通り、
出来るだけひっそり
お願い致します m(_ _)m

IMG_4076.jpg

今はゆっくりせっせと?wハムハムブリブリしていますwww ( ´艸`)
それにしても水槽に入れるときに持った感触が、、、何とも言えませんね。
コロコロに固まっていればなんともないのですが、
伸びきった時はあの手にまとわりつくような感じ
ぞぞぞぞぞぞz・・・((((;゚Д゚))))
勘弁してほしい。。。


P@的バイオアクティフ運用方法ver.2.5


バイオアクティフを導入して日課となっている点滴作業、今の所
漏らすことなく 完遂しております ( ゚Д゚)ゞ

基本添加剤をスタート時から、
バクトバランス 2ml/日
K+エレメンツ  3ml/日
A-エレメンツ  5ml/日

で添加してきました。

  が、

IMG_3944.jpg
                              拡大サービス中
このモヤッとした、、、コケ?バクテリアフィルム??が目立ってきました。
これが出てしまうと炭素源の過添加の表れらしいです。
予定通りひと月経過を見てから、指南通りにバクトバランスで調整。
経過を見るまでは無かったけどねw、一応じっくり見極める為に、、、

そして添加見直し (運用方法ver.2.0)
バクトバランス 2ml/日→1ml/日
K+エレメンツ  3ml/日→4ml/日
A-エレメンツ  5ml/日変更なし


変更後もうひと月・・・


IMG_4075.jpg
                              拡大サービス中
角度は違いますが、同じ場所です。
・・・・・・・・・減ってませんね (;´▽`A``

添加を止めていないので急変しないだろうと思い、ひと月様子を見ましたが
改善されていないようなので、さらにバクトバランスを減らします。
今回は総量も変更しましょう。

もう一度添加見直し (運用方法ver.2.5)
バクトバランス 1ml/日→0.5ml/日
K+エレメンツ  4ml/日変更なし
A-エレメンツ  5ml/日→4.5ml/日


これでまた様子を見ていきます。

方向は合っているんだろうか?改善するだろうか?
取り敢えずまだ手探り状態です。
もっとサクサクッと調整出来ればなぁ。。。
ピペットとシリンジ使って計量添加は面倒臭ェ... ε-(ーдー)ハァ
こうなるとあれが欲しくなりますね、アレ。


IMG_4079.jpg
                              拡大サービス中
チョット上から、奥のフィジーショウガが可哀想なことになってますね。
何とかしてあげないと、、、


IMG_4080.jpg
                              拡大サービス中
チョット下から、スミレがロックオンちう。
下の方にLPSでも入れたいけど、女王様のおやつ確定だし、、、
SPSしか選択無いよな~w


ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


よろしかったらぽちっとおねがいします! P@
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

PageTop

BP魂! バクトバランスってさぁ・・・

どうも!

チョット間が空いてしまいましたね。
決してトラブっていた訳ではないですよ ( ゚∀゚)
水槽の方も一時に比べれば順調なほうかな?
硝酸塩は試薬に反応しないレベルだし、リン酸塩もそこそこのレベル。
ま、このそこそこってのが癖者なんですけどねw

大幅なレイアウト変更に始まり、ビグロの大暴れ (゚口゚;)うっ・・・・・
バイオアクティフ導入と同時にスキマーの不調 (;゚Д゚)エエー
水流ポンプの位置と出力変更で底砂がヤホーイと巻き上がり ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
位置・出力を再変更し何とかヤホーイ収束。。。

こんなんで数値落ち着くかいっ
 オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵


それでも硝酸塩は出てこないって、、、
試薬大丈夫か?w

バイオアクティフ化の少し前から10週間程のリン酸塩の推移はこんな感じ、
テスターはHANNAのHI736 Phosphorus ULRで測定、低濃度リンテスターです。
馴染みのあるリン酸塩(Phosphate)に変換して表示しました。


リン酸塩推移

結構乱高下していますw
数値も絶対値として捉えていません、あくまで傾向としてね、、、
時々あれっ?って数値が出ますからw

ビグロが大暴れして底砂を舞い上げたタイミングとスキマーが不調となったタイミングが
合わさった時にグンと上昇しています。
又、水流ポンプを弄ったあと底砂を舞い上げてさせた時にも上昇しています。

って事はウチの豊潤な底砂はリン酸も豊潤?w
そりゃそうですよね。
6年物ですし、低栄養塩環境になったのもここ3年くらいですから。。。
奥底に沢山蓄積されているんだろう ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ここからはまた下がって行ってくれるでしょう♪
・・・・と、信じてる。。。

とまぁ、近況の前置きはさて置いて本題w

バクトバランスってさぁ

バクトバランスは炭素源とリン酸と硝酸の添加剤と以前書きましたが、
どれ位のリン酸、硝酸が入っているのか気になりません?
なりますよね!ねっ、ねっ!! シツコゾ!!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ
で、早速測ってみたよ。
と言ってもそれ程精密じゃなくてざっくりね

さすがにそのままじゃ無理そうなんでRO水で希釈して測定しました。

先ずは硝酸から、、、
RCPの硝酸塩プロテストキットで測定します。
試験ビンに1mlのバクトバランスを入れ15mlのRO水で希釈して測定すると。。。

IMG_3932.jpg

振り切りましたwww
まだちょっと濃かったみたいです。
試薬のポンコツ疑惑は拭えました ( ゚∀゚)ノ

気を取り直して、試験ビンに0.1mlのバクトバランスを入れ16mlのRO水を入れて、、、

IMG_4041.jpg

今度は測定範囲内♪
結果は0.75ppm、大体160倍に希釈したので
硝酸は120ppm
ですね。

では次にリン酸、、、
コイツは前出のHANNAで測定。
試験ビンに0.1mlのバクトバランスを入れて10mlのRO水で希釈して、

IMG_4043.jpg

200?? いやいや、これ写真ではわからないけどフリッカーしてます。
硝酸に引き続き、只のオーバーレンジですw

次は0.05ml(もはや滴下数換算w)にRO水を10ml入れて、、、
またもやオーバーレンジ ┐(´∀`)┌

さらにバクトバランス0.1mlにRO水10mの水溶液を1mlとRO水9mlで測定。
これもオーバーレンジ。。。

う~む、どんだけ入ってんだろう。
さらにさらにw、バクトバランス0.1mlにRO水15mの水溶液を0.5mlとRO水9.5mlで測定。

IMG_4044.jpg

ようやく測定範囲に ε-(ーдー)ハァ
リンが83ppbだからリン酸は0.25ppmになります。
希釈が、え~と・・・・151倍をさらに20倍だから、、、
3020倍??ほんとか???
リン酸は755ppmだと?
これは無いわ。。。
C/N/P比からいってもあり得ない。
恐らくほかの成分が影響してそうです。

って事は硝酸も怪しいのか??
訳がわからなくなった来たよw
少なからずリン酸、硝酸は入ってました!でいいですね( ゚∀゚)


この栄養塩が入ってそうなwバクトバランスですが、どうやら成分的には
同シリーズのK+エレメンツ
と類似しているようです。
K+エレメンツ+炭素源+栄養塩≒バクトバランスって事なんでしょうかね。

炭素源や窒素の補充としてバクトバランスの利用をお考えの方は
A-エレメンツを合わせて添加した方がよさそうですね。
イオンバランス的にも。。。


何だか締まらない記事になってしまったので、最後に水槽の写真でも貼って
誤魔化します m(_ _)m   拡大サービス付きw
IMG_3957.jpg

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


よろしかったらぽちっとおねがいします! P@
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

PageTop

BP魂? スキマー不調の謎を追う

どうも!

今回、タイトルが「BP魂から「BP魂に変わっています。
お気付きでした?w
内容がバイオペレット関係なのか迷ったんで「BP魂?」にしました。
まっ、深い意味は無いんですけどね Ψ(`∀´)Ψケケケ

さて、謎を追うなんて大層なタイトルを付けていますが
まぁあれですw、〇〇〇のUMAを追うみたいな ( ゚∀゚)
結局、謎のままとかwww フザケンナァヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ

え~ゴホンッ、最近起こったスキマーの不具合としては、

①泡が上がらなくなった
IMG_3816.jpg

②ネックやカップに細かなクラックが入った
IMG_3921.jpg

の2事例ありますが、今回は①の
泡が上がらなくなった謎に迫ってみよう
と思います。

前に書いた記事に書いたので詳細は割愛しますが、
数少ないw実例(ウチとあくあ12さん)の共通点は、、、

①多めのNPバクトペレッツを導入(または補充)後にスキマーの泡が上がらなくなる。

②しばらくすると泡は復活する(3日~2週間)


あくまで推測ですがペレットに起因して時間経過によって改善する感じです。
実例が2例しかありませんがw ( ゚∀゚)

そこで、ペレットの新品と時間経過して削れた物とを比較してみました。
偶然w、導入時に取り出したペレットを分けて保管していたので簡単に比較できました。
補充時に使おうと思ってとって置いたんだ♪みみっちいとは言わないでね

並べてみると一目瞭然、
IMG_3931.jpg

新品ペレットは容器から出してすぐ、
削れたペレットは一晩BPリアクターの中でコロコロさせたものを取り出して置いといた物。
サンプ小屋の中にザルにあげて放置していたもので特に日干しした訳ではありません。
表面に樹脂?のような艶がある、ないで雰囲気がまるで違います。
一晩コロコロで剥がれたのか放置中に消えたものかの断定は残念ながら
当時確認していないので出来ません。

ではこのペレットが泡上がりに影響を与えるのか?を実験したいと思います。

用意したのは適当な容器に入れた飼育水とウッドストーンのブクブク。
IMG_3926.jpg

容器に飼育水を入れ、ブクブクさせてスキマー風にしてやります。
IMG_3927.jpg

ここに其々10粒ペレットを入れて泡の状態を確認します。

新品のペレット

投入前はこんな感じです。
IMG_3934.jpg

投入5分後
IMG_3935.jpg
若干、泡の上がり方が控えめになった気がします。

投入10分後
IMG_3936.jpg
泡がすぐに弾ける感じです。
これはスキマー内の泡の状態にそっくりです。

削れたペレット

泡の状態の差をはっきりさせるためこちらも投入前から
IMG_3938.jpg

投入5分後
IMG_3939.jpg
ほぼ変化はありません。

10分経ってもあまり変化が無かったので20分後
IMG_3942.jpg
ほとんど変わりませんw
泡が多くなっているように見えますが、ウッドストーンの向きの違いでしょう。


如何にもシロート臭プンプンの実験ですので断定は出来ませんw
ただ、確認した現象から言えるのは泡上がりが悪くなる要因として
ペレットがその一つと考えられること。
そして、時間が経過すると泡上がりが復活する要因としても
表面の艶が無くなったペレットでは泡上がりが悪くならないことから辻褄が合います。

仮説としておきます ( ゚∀゚)

・新品のペレット表面に多く存在する物質が、早い段階で多く溶け出す。
・溶け出した物質がスキマーに凝集されてスキマーの泡上がりを阻害する。
・溶け出した物質がスキマーに凝集され続けるが爆気による飛沫や揮発、蒸発、
 スキマーの設定次第では汚水の一部として水槽内から取り除かれる。
・溶け出した物質の濃度が下がり、スキマーが復活する。

但し、泡上がりに大きく影響しない場合もあるので
・投入したペレットの量
・それまでの水槽の状態がスキマーが働きやすい環境(有機物が多いなど)
・etc.
等々条件が揃うと起こるんだと思います。

ワタシはこの表面の物質が怪しいと踏んでいるのですが、、、
シロートのワタシにはこの物質が何かなんて解らないのでここは
謎のままにしておきましょう
ヤッパリカヨ コノヤロー ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ


今後はどうする?

現状、初期の泡上がり以外は問題なく運用出来ているので
バイオアクティフのシステム自体がどうこうって事は無いです。
ただ、スキマーが不調になると少なからず影響が出ると思われるので
出来れば回避したいですね。
少なくともウチの水槽では、ペレットを養生するだけだと
スキマーに影響が出る事が解りました。
先ずは何をしたらこの表面の樹脂のようなものが剥がれるか調べるのが先かな?
ペレットを一皮剥く方法を考えます。
どちらにしても結果は当分先ですねw



それではこの辺で、、、
ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ



PageTop

BP魂! P@的バイオアクティフ運用方法ver.1

どうも!

今回はウチのバイオアクティフの運用について書こうと思います。
記事にしておけば備忘録にもなるからねw
取り敢えずスタートからなのでver.1です。

では、先ずは基準となるウチの水槽の総水量は、、、
そこそこちゃんとに計算してみたよw

本水槽: 1200*600*600 300L ライブロック・底砂・板厚考慮

餌付け水槽兼リフジウム: 250*570*300 30L ライブロック・底砂・板厚考慮

サンプ: 900*450*370 仕切り高さ230 100L

配管、クーラー、リアクター等: 10L位?w

総水量: 440L450L  とします!そこそこでしょ?w


この水量に対して各アイテムの使用量は以下の通りです。
解り易くするために注意書き等の使用量と併記して書きます。

NPバクトペレッツ
推奨値 100L:50mlからスタートして4週間後から2倍にできる最大で200mlまで
P@運用 250ml  100L:55ml
      少し多めですが今は4週間以上経つので良しとしますw

バイオアクティフ シーソルト
推奨値 2週間に1度、水量の10%換水
P@運用 1週間に1度 50L  水量の11%
      ほぼ倍です、魚が多いのでこの方が良いかと思ってます。

NPバクトバランス
推奨値 100L:0.25ml/日からスタートして2週間後からは0.5ml/日まで増やせて
          4週間後から0.75ml/日にできる最大で1ml/日まで
P@運用 2ml/日  100L:0.4ml/日
      こちらも初期は少し多めですが今は4週間以上経つので良しとしますw

プロコーラル A-エレメンツ
推奨値 100L:1ml/日最大添加量は2ml/日
P@運用 5ml/日  100L:1.1ml/日
      範囲内ですね。

プロコーラル K+エレメンツ
推奨値 100L:1ml/日最大添加量は2ml/日
P@運用 3ml/日  100L:0.6ml/日
      こちらは少な目です。。。

リーフアクティフ
推奨値 1週間に1度 500L:付属スプーン1杯
P@運用 1週間に1度 付属スプーン1杯弱w
      多分推奨値通りwww

~~~~~~~~追記~~~~~~~~

ZEObak
推奨値 バイオアクティフ記載なし
P@運用 1週間に1度水換え後 4滴 
      バクテリアはラインナップされていないので信頼の(個人的にw)ZEObakを
      本家の運用に比べて少なめ

~~~~~~~~追記~~~~~~~~


水換え頻度が多いくらいでほぼ推奨値の範囲内で運用です。
水換え頻度はね、ほら、魔人活動として実施しないとw ( ゚∀゚) ナンチャテ

この添加量を基本として、状態に応じて各添加剤を増減させて行こうと思います。
状態の見極めが出来ればの話ですけどねw (゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
また、緊急事態を除いて添加量の変更は1ヶ月に一度までとして
しっかり観察期間を設けていこうと思います。



文字ばっかりなんで、今回はリーフアクティフを添加した時の状況を、、、
こちらもタケェシオに負けず劣らずの破壊力?です (゚Д゚;)

飼育水を汲んだ容器にリーフアクティフを入れ、しっかり撹拌します。

IMG_3909.jpg

シェイカーを振るようにかっこよく決めてくださいw
結構な濁りぷりです。。。


これをゆっくり水槽に流して

IMG_3910.jpg

全量入れると結構濁ります。

IMG_3911.jpg

有機物の粒子が大量に舞います。
ちっこい魚たちはパクつ「いてますが、クイーンは超不機嫌になりますねw
粒子が鰓にでも触るのでしょうか??


バイオアクティフ 今のところ順調です ( ゚Д゚)ゞ

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。