Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

KR93SPの熱って・・・

ちょこっと前のことです。

リンクさせて頂いてるタツ太郎さんから、

「KR93フルスペ出力100%で冷却にファンを使ってるよ」って聞きました。

出力100%の時の本体表面温度は・・・






けっこうあっちい (゚A゚;)アツー

どのくらい?

う~~ん、10秒触り続けられないくらい?かなw。









解かるかいっ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!



じゃあって事で計ってみました。

測定器はこれ

IMG_1461.jpg

非接触温度計♪



では、早速・・・

パネルから右側は50℃、左側は60℃・・・ちと高いな。

内蔵ファンは右から吸って左から排出、

これも左側が高い原因かな?

ちなみに内蔵ファンは出力50%以上でON、49%でOFFになるようです。

あっ!あと、吸い込み口にホコリが詰まると空気が流れなくて

故障の原因になるようですよ! お気をつけて~~



脱線しましたね(笑



では、話を戻して・・・



まぁ、サクッとファン付けました、っていうか扇風機? (゚▽゚*)

IMG_1458.jpg

一応、タイマーで出力100%の時にファンが回るようにしています。

さて、表面温度は?



右側は40℃、左側は43℃

おぉ~!効果絶大!!

これ位なら熱に弱いLEDも安心!かな?


(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)

201205010109029da.gif       SNK48通信


IMG_1460.jpg

相変わらず、狆さんばっかり・・・。

錦さんは穴ばっか。。。orz

相変わらずです。


狆穴子(ちん・あなこ)  3月25日入海 (2か月6日生存中)目撃確認 最新目撃5/30
錦穴子(にしき・あなこ)  3月25日入海 (2か月6日生存中)巣穴確認 最新目撃5/4


スポンサーサイト

PageTop

不定期レポ KR93SPの効果 3

KR93フルスペを設置して、4ヶ月経過しました。

さて、サンゴたちの色合い、成長はどうなったでしょう?


あっ!けっしてZEO水槽の様なスッゲー激美な訳ではありませんよ。(;´▽`A``

魚20匹、ヤドカリ、貝、エビ、カニ沢山の高負荷水槽をバイオペレットで回している



魚水槽の様なサンゴ水槽ですからねっ!!


温かい目で見てやってください。m(_ _)m



IMG_1027.jpg  3か月前

IMG_1453.jpg

色合いはブルーがさらに濃くなっている。
増殖した成長点が成長している。


2012.3.3  3か月前

IMG_1435.jpg

パープルの発色が良くなってきた。
成長点も増えている。


IMG_1013.jpg  3ヶ月前

IMG_1434.jpg

発色は維持している。
成長点が増殖している。


IMG_1011.jpg  3ヶ月前

IMG_1448.jpg

綺麗なライトグリーンに色上がりしている。
成長はそれ程していない。


ショウガ  2か月前

IMG_1438.jpg

ピンクが濃くなってきている。
成長はあまり見られない。


トゲ  2か月前

IMG_1440.jpg

発色はイマイチ、ピンク色にはならないかな?
成長はふた回りほど大きくなっている。


IMG_1274.jpg  1.5ヶ月前

IMG_1451.jpg

この個体は不安定な場所にポンと置いていただけだったので
落下・接触により調子を崩していたため固定した。
色落ちしていたが、少し戻りつつある。
成長はほぼなし。


IMG_1361.jpg  3週間前

IMG_1449.jpg

入海直後にあった中央あたりの茶色っぽいのがグリーンになってきている。
成長はみられない。


IMG_1442.jpg

いろんなところに写り込んでいるが、クローズアップされていないスギ。
ウチのスギ系の中では一番の古株で3年以上(古い写真で判断w)、
もうすぐ背面にタッチダウンしそうです。
せっかくなので紹介しましたw。


KR93フルスペはもはやメタハラを超えた!   かも?

メタハラ600w→LED120wでここまで維持できます。

クーラーは照明点灯とは関係なく外気や他の熱源により稼働しています。

今年はバッチリ省エネ出来そう♪








PageTop

HANNAテスターの誤差

リン酸塩値を発色による判定ではなく、

数字できっちり表示

してくれるHANNAのチェッカー

ウチでは水槽のリン酸塩値だけではなく浄水器checkまでこなして大活躍です。

このテスターのマニュアルによると・・・

ノイズ誤差で ±0.01ppm

精度で 測定値の±4%±0.04ppm

なんて記載されてる。

これってど~ゆ~意味ですか?

ワタクシのNOミソでは全く理解できません。(;´▽`A``




わからないなら計ってみよう!

連続4回測定して変化を確認してみた。

都度、水槽から同じ試験ビンに入れて計ります。

試験ビンは測定ごとにRO/DI水で洗浄して、水槽の水で濯ぎます。

この方法がいいかは判りませんが、お試しなのでw。





1回目

CA3A0297.jpg

おぉ~ 0.00ppmだ!




いつも通り、ワーイワーイで終わりそうになっちまった!

あっぶねぇ~ (-。-;)

今回はそうはいきません。



では2回目

CA3A0298.jpg

あらっ? 0.02ppm・・・

さっきのゼロが違ったのか?



続けて3回目

写真は無しです。。。

0.02ppm 

う~ん、やっぱりさっきのゼロが違うんだな。



最後の4回目

0.00ppm

あれ?またゼロにww。





結局、まぁよくわからん ┐(´∀`)┌

試薬無駄にしちまったか?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





・・・
・・・・・
 ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵




結果、0.00-0.02ppmこの辺が誤差なんでしょうね。

お役に立ちました?立たないですね。。。(;-_-) =3 フゥ



(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)

事件発生!!

ウチの主役 女王様

IMG_1325.jpg

う~ん、かっちょいい~~♪




この子のすらっと伸びたスレッドがぁ









ちぎれた!!!

IMG_1422.jpg

昨日までなんともなかったのにぃ~(泣

たぶんVorTechに食われたんじゃないかと・・・

他に思い当たらない。。。orz


PageTop

浄水器のメンテナンス

今回は文字ばっかです。(汗 (ケッシテテヌキデハアリマセン)

突然ですが、皆さんは浄水器のメンテナンス周期ってどうしてますか?

よくTDSメーターで数値が上がったらとか書いてありますが、

本当に?(゚ペ)?

って感じだったんで記事にしました。



浄水器のメンテナンスをする前にTDSの数値を計ってみると。

水道水 30ppm

RO水   1ppm

DI水   0ppm

TDS値を基準とすると、

全く問題の無いまだまだ使える状態

と思える。




        が、




HANNAのリン酸塩チェッカーでそれぞれを測定。

水道水 0.08ppm

RO水  0.05ppm

DI水  0.07ppm

水道水にしてはリン酸塩の数値が低いような…低いに越したことはないからいいか。

メンブレンはもう限界かな、前はゼロだったし1年使ってるし。

DIフィルターは完全にOUTだ、放出してるw。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




        と、




こんな感じで交換時期って判定。。。

ただでさえ魚が多くてリン酸塩の蓄積が早いんで、

足し水や作った海水にリン酸塩が入っていては困ります。




        で、




メンブレンとDIフィルターを交換♪

もちろん、セディメントカーボンは塩素テスターでチェック済みです。

交換後

RO水  TDS 0-1ppm  PO4 0.00ppm

DI水  TDS   0ppm  PO4 0.00ppm

これで暫くは大丈夫かな?

DIフィルターは寿命が短いけど。(汗

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

いつもやってるかのように書いてるけど、滅多にやりません。

なんか苔の生え方がいつもより早いな~って思って

RO/DI水を疑ったわけです。。。(;´▽`A``

あっ!ワタシが使っているTDSメーターが安物なんで

管理できないだけかも。。。orz







交換実績(個人的メモ)
セディメントカーボン  前回 H23.12  今回 なし
メンブレン        前回 H23.4  今回 H24.5
DIフィルター       前回 H24.1  今回 H24.5

PageTop

マグネットポンプをオーバーホールしてみた

先日、記事で書いた五月蠅いマグネットポンプRMD-401ですが、

ベランダでヴァーンヴァーンと鳴いています。

突然停止されたら…考えるだけでも恐ろしい。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



そこで、初オーバーホールをしてみました。

ばらす前に今の状態を確認。

音が出てるってことは異常な振動(傷や摩耗が原因)をしているってことで、

当然、通常以上にも発しています。

モーターケーシング温度は最大で58℃

これがオーバーホール後にどう変化するか?



では、オーバーホール劇場?START!!


ポンプを配管から取り外します。

ユニオンを接続なので簡単に外せました。

CA3A0284.jpg

ポンプ部を分解、きったねぇ~!

CA3A0285.jpg

CA3A0286.jpg


ポンプ部の中をきれいに掃除して、と。

クエン酸を用意しとけばよかった。。

Oリングのチェックを忘れずに、出来れば取り換えた方がいいけど。

今回は異常がないので再利用、と言っても用意もしてないw。

サイズ測っておけばよかった。。。┐(´∀`)┌

CA3A0287.jpg

ポンプ部はこれで終了。

次はいよいよモーター部の番。

ポンプ部を外した状態で回すとやっぱり結構五月蠅い。。

[広告] VPS


あっ!決してポンプ部を付けた状態で空回ししないように!

壊れるらしいです。

ポンプをひっくり返してメクラを外します。

マウントの前にある樹脂のやつです。

CA3A0288.jpg

この穴から2mmの六角レンチを入れ、イモネジを外してから

モーター鉄心とマグネットを分離します。

穴から覗いてしっかり狙いましょう。

今回の作業の中でこれが一番嫌な作業でした。

イモネジの固いことなんのって、アホかって位固かった。

この径のネジをどんだけのトルクで絞めてんだか、

緩み止めも塗布されてるようだし。(#゚Д゚)ゴルァ!!

2mmの六角レンチはいい工具を使った方がいいです。

下手な工具だとナメて(すべって)ネジを潰してしまいそうです。

もしネジが潰れたらお手上げです、諦めましょう。

CA3A0289.jpg

モーター鉄心とマグネットを分離してからマグネットケーシングを外します。

イモネジ締め過ぎ?の後遺症でモーター鉄心のシャフトにバリが出て

マグネットが引っ掛かりなかなか外せませんでした。(;-_-) =3 フゥ

CA3A0290.jpg

モーターコイルの奥に皿バネが入ってます、なくさないように。

CA3A0291.jpg

ベアリングプーラーでベアリングを外します。

プーラーじゃなくても外せそうですが、あるので使います。

CA3A0292.jpg

両側のベアリングを外しました。

取り付けられていたベアリングは NTN 6200ZZ C2 でした。

用意してあったベアリングは KOYO 62002RU CM です。

違いはメーカーと鋼板シールドか樹脂シールぐらいなので大丈夫。

CA3A0293.jpg

新しいベアリングをフィッティングツールで打ち込みます。

フィッティングツールじゃなくてもいいです、これもあるのでw。

注意点は、

1.直接ベアリングを叩かないこと 当てモノやフィッティングツールを使いましょう
2.硬いもので叩かないこと プラスチックハンマーや木槌を使いましょう
3.モーター鉄心を叩かないこと 変形します
4.叩く時は下に板などを敷く 変形します

CA3A0294.jpg

ベアリングの取替え完了♪です。

CA3A0295.jpg

あとは逆手順で組み付けます。

写真は無いです。

組み上がったモーターを試運転!

もちろんポンプ部は付いてませんよ。

[広告] VPS


かなり静かになりました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

あとは、ポンプ部を付けて配管を繋いで完了。



作業完了後、半日まわして温度測定・・・

モーターケーシング温度は最大で52℃

おぉ~!6℃も下がってる!!

って、あれっ?外気温測って無い *o_ _)oバタッ

まぁ、参考値ということで( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \・・・orz




今回は、2台あるうちの1台(揚水専用)をオーバーホールしました。

次は、クーラーが繋がっている方をやらなければなりません。

まぁ、手順も覚えたし水温に影響の出ない範囲で終われそうです。

もし、御自分でやってみようと思われた方は、

自己責任でお願いしますね!

ヽ( ´ー`)ノ マッタネ~

PageTop

ベントスアミエビとコペポーダ

シュリンプさんからお届け物です。

今回は、いつものヨコエビ&付着性プランクトンではなく

ベントスアミエビとコぺポーダ♪です。

アミエビがリフジウムにもお薦めって書いてあったのでとりあえず。

CA3A0283.jpg

写真はアミエビです、よく解りませんね。

コぺポーダは写真に撮っても全く分からないので



   割  愛 (。-人-。)



先ず、アミエビをリフに半分くらい入れてあとは本水槽へ・・・。



   ほぼ完食 (-ノ-)/Ωチーン


そりゃ、こうなるわな。


コペポーダもリフと本水槽へ・・・。

本水槽は乱舞状態、、、、はァ。

おやつ大量投入したようなもんじゃねぇーか!! ゛(`ヘ´#)

わかってます、照明が点いている時に入れたワタシやつが悪いって。。

でも、なんか悔しい。o(TヘTo)

生物相の追加を目的とするのであれば、消灯後に入れましょう!

嗚呼、リン酸塩上がってるだろうな。。。orz


そうそう、先日嫁さんを迎え入れてやったバートレット♂なりかけ・・・

IMG_1409.jpg

IMG_1410.jpg

今まではキンギョハナダイ♂なりかけに蹴散らされていたのが

良い勝負をするようになってきた。

だいぶ♂を自覚してきた模様。

このまま色が綺麗になってくれればいいね!(o^-')b グッ!


201205010109029da.gif      SNK48通信


最近めっきり穴しか確認できなかった穴姉妹の狆と錦、

コぺにつられて出てきた!!

IMG_1408.jpg

狆さん登場

錦さんは??

IMG_1415.jpg


やっぱり穴。。。

そういえば、埼玉支部長のあくあさん

SNK追加メンバーを入海させて勢力拡大しているそうな!

これはもう会長でもいいじゃね?

変わってくれよぅ。。。 m(゚▽゚* ) オネガイシマス


狆穴子(ちん・あなこ)  3月25日入海 (1か月17日生存中)目撃確認 最新目撃5/10
錦穴子(にしき・あなこ)  3月25日入海 (1か月17日生存中)巣穴確認 最新目撃5/4


PageTop

GWの入海

本日でGWも終わり、皆さんはいかが過ごされましたか?

沢山のサンゴやらお魚やら入海され、さぞ日本経済に貢献されたかと思います。(笑

ワタクシも微力ながら日本経済に貢献しましたw。

IMG_1352.jpg

バートレットアンティアス♀

今、ウチにいるオスになりかけ個体とペアリングさせたかったので

小さなメス個体をチョイス。

なんとか、仲良く泳いでいます。

IMG_1403.jpg

IMG_1404.jpg


そしてサンゴ

IMG_1361.jpg

深場サンゴ、種類は分かりません(汗

サンゴ2つ目

IMG_1405.jpg

スギノキ まあ普通の個体。

新しく迎えたお魚やサンゴをしっかりと育てていかなくちゃ。




最近マグネットポンプの音が大きくなった来ました。

ベランダでヴーンって逝ってますw。

スッゲー五月蠅く近所迷惑だから、そろそろベアリングを取り換えなきゃね。



PageTop

水質checkしてみた

先日、サンプを大掃除してデトリタスやらデトリタスやらデトデトデデデデデ・・・を追い出して

スッキリさせました。

掃除前後の水質がどれだけ変わるのか?

ガッツリ掃除した分良くなってもらわなくては!

と思い、checkしてみました。

まずは、掃除前

PH 8.2 (ペーハーモニター数値)
比重 1.023 (屈折計)
NO3 0.00ppm (リーフケアプログラム)
PO4 0.03ppm (ハンナ)
KH 8 (テトラ)
Ca 420ppm (レッドシー)
Mg 1200ppm (レッドシー)

まずまずな値じゃないでしょうか。v(´∀`*v)ブイッ

掃除直後は腰バッキになってしまったので測定しませんでしたが、
2日後に測定を実施。

PH 8.1 (ペーハーモニター数値)
比重 1.023 (屈折計)
NO3 0.00ppm (リーフケアプログラム)
PO4 0.02ppm (ハンナ) さらに2日後 0.00ppm
KH 8 (テトラ)
Ca 430ppm (レッドシー)
Mg 1280ppm (レッドシー)

あれっ?あんま変化なし?? (;゚Д゚)エエー

う~~ん、なんかしょっぼい結果になっちまった。

測定していない数値が大きく変わったんだ!きっと・・・多分。。。orz



文字ばっかりなんでw

IMG_1250.jpg

IMG_1256.jpg

IMG_1228.jpg

IMG_1334.jpg



SNK48通信   201205010109029da.gif

あくあ12さんが素敵なロゴを作ってくれましたので、早速使わせてもらいますw。

特に新しい情報は無ないです、ついさきほど錦を目撃しました。

狆穴子  3月25日入海 (1か月10日生存中)巣穴確認
錦穴子  3月25日入海 (1か月10日生存中)目撃確認


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。