Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サンゴと水流

ポンプの水流をサンゴへ直撃させてはいけない。


よく言われていますね。


ウチではレイアウト上やむを得ずMP40の水流を


杉様に直撃させちゃってます ( ゚∀゚)


IMG_1691.jpg


完全狙い撃ちですね。。。



IMG_1695-2.jpg


距離も、まぁ近い方??


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


MPの太い水流なら大丈夫じゃない?


なんて安気に考えていましたが、、、



IMG_1692.jpg


影響ありました (゚Д゚;)


水流により変形してるっ。


共肉は剥がれてないんだけど o(TヘTo)


う~ん、これは良くないですよね。


さて、どうしたもんか。。。(;-_-) =3 フゥ


レイアウト変えると絶対に収まりきらない気がするにょ。orz



スポンサーサイト

PageTop

新入海共そしてリベンジ

皆様、残暑厳しい中いかがお過ごしでしょうか?


まだまだ生体を購入する際には、何かと気を使う時期が続きますね。


そんな中、最近入海したサンゴをうpしませう。


ひとつ目はこれ


IMG_1643.jpg


淡いピンクっぽい個体だけど、上から見ると・・・


IMG_1637.jpg


ボディーがうっすらグリーンなテーブル状サンゴ ( ´艸`)


ふたつ目はこれ


IMG_1689.jpg


ブリードのフトトゲ先端グリーン、これも視点をちょっと変えると


IMG_1688.jpg


結構きれいに見えるね~ (*゚∀゚)=3ハァハァ


実際はこっちの方が近いかな?


なかなか見た目通りには写せません ( ノД`)


では、全景を


IMG_1693.jpg


かな~りゴチャゴチャしてきた。。。




(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)


201205010109029da.gif        SNK48通信///


遂に!
その時が来た!!



IMG_1682.jpg


にょろ畑を充実させるために満を辞しての入海


にしきあなご×2


前回は力不足から落としてしまってが、


今回は奥義を使って万全な態勢でお迎え (゚▽゚*)


「奥義!お隣さん」


を駆使しました


IMG_1684.jpg


ちんあなごよりかなりのビビリっぷり (;-_-) =3 フゥ


何とか一匹撮影できた ( ;´Д`)


今回こそは、うまく馴染んでにょろ畑に花を添えてくれぇい



狆穴子(ちん・あなこ)   3月25日入海 (4か月27日生存中)目撃確認 最新目撃8/19
てぃん穴子(てぃん・あなこ)6月16日入海 (2か月4日生存中)目撃確認 最新目撃8/19
ちんあなご3号        7月14日入海 (1か月6日生存中)目撃確認 最新目撃8/19
ちんあなご4号        7月14日入海 (1か月6日生存中)目撃確認 最新目撃8/19
にしきあなご1号       8月13日入海 (6日生存中)巣穴確認 最新目撃8/17
にしきあなご2号       8月13日入海 (6日生存中)巣穴確認 最新目撃8/18

PageTop

Caリアクターはポタポタじゃなきゃダメ?

はいっ!今回も不評記事Caリアクターについてです。(笑


皆さんのCaリアクターの排水設定ってポタポタ?それともスーッと?


はたまたピタッw? 


ピタッ!はないでしょうが、多くの方はポタポタでないかと。。。


排水を絞ってゆっくりとCO2とメディアを反応させてKHを上げる。


そのためのポタポタ・・・


しかし


ウチの礁蛸さんには排水チューブにバルブを付けないようになっている。
(もちろん買って付けることは出来ます、自己責任でw)


ましてやマニュアルには


「スーッと水が流れる程度(ポタポタとしずくにならないような)
                   流量になるように調整してください」


って書いてあります。


なぜ?


リアクター内の内圧を上げて水漏れ発生のリスクを抑える意図が見え隠れしたり。。。


ホントは大丈夫なんですが、、、って裏の声を聞いたりしましたが、


ここは敢えて


マニュアル通りに逝きます!!



排水量はポタポタとしずくにならないようなスーッと流れる程度


大体、2ml/秒、、、まあまあな流量です。


IMG_1686.jpg


見た目はこんな感じ。


CO2はPHコントローラーで調整しています。


設定値は7.20・・・かなり高めです (;´▽`A``


Caリアクター内のPH値は6.70~7.30位で推移してます。


IMG_1687.jpg



この運転状態で、Caリアクター排水の数値は・・・


・KH 11  Ca 450ppm  Caリアクター内 PH 7.11 時  


・KH 19  Ca 500ppm  Caリアクター内 PH 6.84 時


Caリアクターが聞いてるか微妙な数値ですが、水槽内の数値は・・・


・KH 8  Ca 435ppm  水槽内 PH 8.2位


こんな感じで今のところ推移してます。


KHの目標値は8~9を目指しているのでいい感じ♪


消費量が増えたらPH設定値を下げてKHを維持します。


ポタポタじゃなくても、KHが20越えなくてもしっかりおk!


・5滴/秒(1滴0.2mlとして) 排水KH30 →KH30の海水が毎秒1ml添加   


・2ml/秒 排水KH10~20(平均15として)→KH15の海水が毎秒2ml添加


KHの添加量は同じ。。。



ポタポタ
じゃなくても
いいんじゃね




排水が止まってお困りの方に、ご参考になればと思います。


PageTop

タッチダウン

このスギが、、、


IMG_1672.jpg


もうすぐ背面に


タッチダウン!


しそうです ( ゚∀゚)


IMG_1671.jpg






と、思いつつ1週間で・・・


タッチダウン!


しちゃいました。 ( ´艸`)


IMG_1674.jpg


ちょっとコケで汚いですが、そこはスルーで。。。


こうしてみると、少しずつでも確実に成長している事に気づかされます。


飼育者として微笑ましく、嬉しくもあります


   が、


掃除するのに、邪魔でしょうがない。



こうなったらもう、ポッキンですね!


IMG_1675.jpg


折った枝は適当にボンドでLRにくっつけました。



IMG_1678.jpg


ホント適当ですんません (;´▽`A``





(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)


201205010109029da.gif        SNK48通信///


ご無沙汰っす!あれっ?ご無沙汰??まあいっか。(゚▽゚*)


今回はこっちも?特にネタがないんでにょろ動画でも。。。


[広告] VPS



ちょっと長かったかしら?まだまだにょろ畑には程遠いですね(笑


勢いに任せて、錦にょろでもリベンジしようかな?


埼玉支部長さん、「隣のおねいさん作戦」は実行しますたか?


一緒ににょろ畑りましょうΨ(`∀´)Ψケケケ


狆穴子(ちん・あなこ)   3月25日入海 (4か月15日生存中)目撃確認 最新目撃8/7
てぃん穴子(てぃん・あなこ)6月16日入海 (1か月22日生存中)目撃確認 最新目撃8/7
ちんあなご3号        7月14日入海 (24日生存中)目撃確認 最新目撃8/7
ちんあなご4号        7月14日入海 (24日生存中)目撃確認 最新目撃8/7


PageTop

Caリアクター復活するよいっ

少し更新に間が空いてしまいました。


ネタ切れではないですよ!決して。。。(゚▽゚*)




7月に入ってから絶不調だったCaリアクター
                    (過去記事はこちら)


復活させようと、チョコチョコやってました。


結局原因は何だったのさ?







解りません!( ゚∀゚)


って言うか、これだってのがなくて(自爆っぽいのはあるようなw)色々やった結果、


調子が良くなっちまったって感じ。。。


ありがちなパターンで、原因を究明出来ませんでした。






ここでおさらい、目的は


排水停止によるKHの低下防止


で、   改善するのに色々やった対策がこれ↓



対策その1


大粒ばかりだったカルシウムメディアに小粒をブレンド!


CA3A0327.jpg


2nd側の大粒メディアを半分抜いて小粒メディアを入れる。


これで溶けやすくして流量を絞らずに溶出量をある程度稼ぐ。



対策その2


ハ-ドチューブの交換!


以前の写真


不細工チューブ


前出写真の色で解かるようにハードチューブを換えました。


カルシウムで動脈硬化してるかもしれないチューブを取り換えて流れを確保。


チューブ内には何かの稚貝が。。。



対策その3


ポンプのメンテ!


臭いと言われたポンプのインペラを交換します。


と、その前に、、、以前Caリアクターをメンテした時に


Oリングの劣化で水漏れが起こり、応急処置した写真を・・・


CA3A0324.jpg


Oリングには傷はなかったけど、嵌め合いが少し緩くなって漏れていたので


溝にシールテープを入れて、内径up!!これである程度の水漏れは止まります。


あくまで応急ですよ~。


さてさて、今回はインペラとOリングを用意して


CA3A0326.jpg


取り換えようとすると。。。




???古い方、何か足りない???




CA3A0325.jpg


このワッシャーが入ってない ∑(゚□゚;)ガボーン!!


たぶん前にバラした時に落としてしまったんだ。


インペラとハウジングエンドキャップがかなり擦れてた。。。


こりゃぁ、パワーロスするわ (;-_-) =3 フゥ


気を取り直して組み付け、これでパワー復活



対策その4


2ndステージの様な3rdステージを設置!


CA3A0328.jpg

ウチのCaリアクターは何故か?


2ndステージにPHモニタープローブがついているんで・・・


まるで2ndステージの用途になってません (#゚Д゚)ゴルァ!!


2ndステージの機能である排水のPH調整


メディアとの接触距離確保のために3rdステージを設置


これで、さらに流量を少し増やして排水停止防止を狙います。






これらの対策で排水停止を防いでKHを安定させようと。。。


あくまでも説明書通りのポタポタではない、スーっと流れる排水量で調整してみます。



長々とお付き合い下さり、ありがとうございました~




あっ!肝心なKHの安定は、今のところは9あたりで安定してますよ。v(´∀`*v)ブイッ




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。