Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々におサンゴ入れよう

どうも!

ひっさびさにおサンゴ買いました♪
と言ってもたかだか4か月ぐらいですがw

もちろんちっさいブリード物でぬ。
なぜって?
もう大きいのは入らないんですよ (´・ω・`)ショボーン

で、今回買ったのは先っぽの方は赤?っぽくボディーに緑が入ってる杉さま。
赤ってのは言い過ぎかなw
まぁ、こんな感じ

IMG_2780.jpg

この写真じゃ色合いが解からんですねw
検疫後の養生の図でぬ。

IMG_2781.jpg

あれっ?先の写真のがそれっぽいぞww
まいっか ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

こんなちっさいブリード物でも思う様な場所に置けない ( ノД`)
今は前面下方に配置ちう。。。
このサンゴは赤っぽいところは色素タンパク緑のところは蛍光タンパク
ホントはもっと上に置きたいんですが、場所無し。
このままなら緑に傾く悪寒が汁。
何とか上にあげなければ (;-_-) =3 フゥ

そんなことを考えていると、水槽内の検疫部隊が、、、

IMG_2783.jpg

選抜メンバーせっせと作業中w
頑張れ!MYB48 いつかは君たちが主役に、



・・・・って、なるかっっ!!オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

でもいい仕事しまっせww


(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)

話は変わって先日、義父から
「メダカ余ってるからもってけ」
と入電アリw

ってな訳で、せっせと立ち上げました (;´▽`A``

IMG_2802.jpg

ベランダにメダカ鉢。

嫁と娘がもってきたのは白メダカ。。。
「なんだよ白メダカかい、もっと良いの居たろ、楊貴妃とか、ダルマとか」
ってボソッたら筒抜けwww
じゃあ好きなのもってけと、、、再入電 orz
「はい、もう一鉢作ります。。。」
ってのが写り込んだ隣の鉢w
まだメダカは入ってないケドww

はぁ、作業が増えたよ
小遣い減ったよ o(TヘTo)


ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ゚

スポンサーサイト

PageTop

ウチの厄介者たち

どうも!

バイオペレットと極小規模な強制濾過
低栄養塩まっしぐらw言い過ぎ?なうちの水槽にも世間で言う
厄介者が存在存在します。
今回はその厄介者をクローズアップしてみました。
ネタ切れ気味って訳じゃないのよぉ~w (゚▽゚*)

厄介者その①
アミジグサ

IMG_2776.jpg

どうやらコイツは低栄養塩でも構わずに成長するらしい。。。
これが大ブルームを起こしてリセットしたとかあちらこちらで、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
今のところ一角にしかいませんが、ひどいライブロックは廃棄したんですよ。
残りは伸びては千切っての繰り返し、不毛な戦いに明け暮れています。
千切ると変な汁が出るから気持ち悪りぃ~。
どうやら対アミジグサ用生物兵器はウニらしいんですが、以前勝手に入ってきた
ナガウニが大繁殖した経験があるので気が乗らないw

厄介者その②
イソスギナ

IMG_2774.jpg

これが成長するとツクシみたいになることから「海のつくしんぼう」などと呼ばれて
なんと!販売までされている模様w
しかぁ~し、ウチでは厄介者認定ですww
なぜって?勝手に生えるから ( ゚∀゚)
激しく感染されたライブロックも廃棄しまんた。。。
こいつとも不毛な戦いを展開ちう。

厄介者その③
緑ゴワ髭w

IMG_2777.jpg


トロロでお悩みの方は多いと思いますが、コイツはちょっと違います。
1本1本が極太w
密集地帯はココだけですが、所々チョロッと生えています。
チョロッと生えている奴をむしり取るとまさに「ブチッ!」って感触。
この密集地帯をむしろうとすればライブロックが付いて来ますw
はなパパさんの情報ではエメガニが結構好反応だとか。
エリアが拡大したら大型機甲部隊「エメガニ」投入を検討します。

厄介者?その④
合体ロボミドリイシ

IMG_2785.jpg

この大振りな個体2個とその奥の1個体が、基部のライブロックと
サンゴ同士の癒着の合わせ技で巨大ロボ状態に。。。

IMG_2786.jpg

もう完全合体ですw
レイアウトの制限が半端ないですw
なので厄介者?認定ww

厄介者?その⑤
BOSS女王さま

IMG_2778.jpg

に、睨んでますね。。。
常に狙ってきます (゚Д゚;)
水槽内に手を入れると確実にかじってきます、、、
どうしてだろうと思っていましたが、やっと謎が解けました。

IMG_2791.jpg

腕のほくろが彼女?には餌に見えているようです。
マジでびっくりします、急に来るのは勘弁して下ちい。
何度も接着中のサンゴを落としました。
なので厄介者?認定ww


以上、ウチの厄介者たちでした。
ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

PageTop

バイオペレット限界突破?途中経過w

どうも!

前回のザックリ記事wでウチのPO4は0.00ppmかと思いきや
実は0.05ppm程度存在していて
それを何とかしてやろうとゴニョゴニョしたwと書きましたが
途中経過を報告しようと思います。
と言っても実験はちょっと前からやっていたんですけどねw

今までNew 緑玉で測定した結果は、前回書いた通り
P:14~17ppb=PO4:0.043~0.052ppm
で、サンプのウールBOXにあえて濾材を500mlほど投入して
作為的にNO3を発生させました。

そして気になる?経過は。。。
あっ、ザックリなんでこまめには測ってませんよw


濾材投入日 100L換水後 P:14ppb=PO4:0.043ppm

投入から2日後 P:17ppb=PO4:0.052ppm
チョット上がったけれどこれまでと変化なし。

投入から6日後 P:2ppb=PO4:0.006ppm
おぉ~!!測定上は0.00ppmの向こう側が見えた!!!のか??
測定誤差があるからなんともかんとも (゚▽゚*)
ついでに給餌後も測ってみた P:4ppb=PO4:0.012ppm
なんかPO4が減ってる感じがしてきたぞ♪

投入から7日後 P:8ppb=PO4:0.025ppm

IMG_2752.jpg

そしていつものw100L換水♪ 後の測定 P:1ppb=PO4:0.003ppm 

IMG_2753.jpg

またまた来た~!キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
また向こう側見えちゃった♪ 
まぁ、換水後だからね、誤差もあるしね。
でも正直嬉しいかも。

投入から13日後 測定はしてませんが、ふと気付いたことが。

IMG_2354.jpg

週の半ばでここまでコケまるけになってたアクリル面が、、、

IMG_2767.jpg

1週間経ってもこの程度!
あんま変わってない??w磨いてる本人が言ってるから間違いないです ( ゚∀゚)
確実に栄養塩減ってますね、、、のはず。

投入から14日後 100L換水後 P:2ppb=PO4:0.006ppm
やっぱり確実にPO4が減ってる気がしてきた♪

投入から20日後 P:6ppb=PO4:0.018ppm
そろそろNO3も測定してみようかな。
IMG_2771.jpg
やっぱりNO3は0.00ppmでした。
妄想通り窒素を添加(少量の強制濾過にて発生)することでPO4は減少した。
炭素と窒素とリンのバランスが大切なんですねw
基準が「スッゲーいっぱい、たくさん、ちょっと」なんてザックリだけどww

投入から22日後 100L換水後 P:8ppb=PO4:0.025ppm

投入から24日後 P:7ppb=PO4:0.021ppm

測定値も安定してるし恐らく、
P:6~8ppb=PO4:0.018~0.025ppmあたりが現状の数値と思われ。

もう一度言います。

P:14~17ppb=PO4:0.043~0.052ppm



P:6~8ppb=PO4:0.018~0.025ppm

になりました!

これって(ウチの環境でのw)

バイオペレットの限界突破!!

って、言ってもいいですよね?

低栄養塩状態が1ステージ上がったと言ってもいいですか?

いや、言っちゃいますw

低栄養塩状態が1ステージ上がっちゃいました

こんなに給餌してるのにw
なんかうれしい♪
バイオペレットは終わったシステムじゃない!
、、、のはずw

でも、たかだか1ヶ月弱の期間なんでまだ「のはずw」か取れません。。。
これからも変化があったら報告しますね。

このまま暫く維持出来たら、濾材の調整でさらに上がれるか試してみます。

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

注)この実験はあくまでウチの水槽環境での事象です。
  環境によっては合う合わないがありますのでご注意ください。再w

PageTop

バイオペレットの限界か。。。?

どうも!

少し前に手に入れたNew緑玉こいつがワタシにもたらしたものは
お前の水槽のPO4は
0.00ppmなんかじゃねーよ


IMG_2729.jpg

と言う驚愕の?事実であった。。。ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

ご覧の通り、旧緑玉では0.00ppm New緑玉では17*91/35=52ppbだから・・・
0.052ppm!!

その後も日をおいて何度か測定するも、
大体14~17ppb:0.043~0.052ppmの範囲。
やっぱうちの水槽は0.00ppmじゃねーやw

こんな水槽でもNO3はたぶんw0.00ppm ( ゚∀゚)
なぜって?

IMG_2736.jpg

30分放置してもチョットも変色しません!
だ・か・らっ
NO3は0.00ppmってことでい~んですっ!!
まっ、このNO3の事は一先ずちょっと置いといて。。。

PO4がそこそこ有るのは以前記事にした、ウチの給餌量がかなり影響しているでしょう。
それでもこの程度の栄養塩で維持できているのは、
バイオペレットのお陰で間違いないっ!


でもそれってホント~?? (゚ペ)?
試に給餌後しばらくしてから水質測定、PO4とNO3を測ってみたよ。
NO3は相変わらず0.00ppm
で、PO4は?

IMG_2737.jpg

28ppb:0.086ppm
ぐはっ、0.1ppmが見えてきた。。。
でもこれが翌日には、通常値の0.04~0.05ppmに戻るんですよね。
バイオペレットがシカーリ機能している証拠??
と信じてまぬw

十分効果は出ているけれどウチの環境(魚、給餌共に多い)では
0.05ppmあたりがバイオペレットの限界か??
やっぱりもっと上のステージへ逝きたいですよねw

そこでちょっと妄想してみたw・・・
なんとかもっとリン酸塩を下げられないものかと。

化学とかは得意じゃないので詳しいことは解かりませんから ( ゚∀゚)
なんとなーくのイメージで説明します、話半分でお楽しみくださいww

どうやらナンチャラって言うバクテリアのいる状態で炭素源(炭素)を添加することで
NO3、PO4が減少するわけですが、ザックリwイメージしているのは、、、
バクテリアが炭素を利用してNO3を分解してNを取り込みます。
このとき、この時にPも併せて少しだけ取り込むようです。
そしてこのN,Pを取り込んだナンチャラバクテリアをスキマーなどで取り出す。
こうしてNO3,PO4が減少する・・・らしいw

この時の炭素、窒素、リンの消費バランスがあるようですけど、
ザックリな私はw
炭素:スッゲーいっぱい 窒素:たくさん リン:ちょっと
こんな感じですww

つまり、リン(リン酸塩)を消費させるには
スッゲーいっぱいの炭素とたくさんの窒素が必要となるわけです。
(ぴ@調べw)

って事は、
前出のNO3が0.00ppmってのはやっぱりPO4処理の限界を表しているのでは?
と、思いました。(あくまで妄想の範疇w)
ただ、窒素が枯渇しているって訳では無く
ウチのNO3発生量では現状でバランスを取っているって感じでしょうか。
給餌後にPO4が上昇してもまた落ち着くのは
PO4と同時にNO3も合わせて上昇した分で消費されるのでしょう。
でも試薬に出ないのはなぜでしょう?w
排泄までの時差??まぁ、いっかww (゚▽゚*)

じゃあ、
炭素はバイオペレットから十分添加されています。
リン(リン酸塩)は水槽に存在しています。
足りない窒素は??
足りないものは足すしかない!
窒素の添加をどうするか?
園芸肥料を使う?薬品を使う?アプローチの方法はいろいろありそうですが、
どうもしっくりきません。
なんかこう、もっとお手軽な感じで窒素を添加したい。。。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・あるじゃん♪


外から入れるより、水槽内の窒素発生量を上げてやる。
つまり、NO3発生量を上げる。。。w
もう解かりましたよねww ( ´艸`)

IMG_2740.jpg
NO3をあえて発生させてPO4を下げてみよう!

ウールBOXの仕切りの下にリング濾材を少量(500cc)入れて
チョイ強制濾過エリア
を作ってみました♪

これで何かを添加することなく、水槽内で発生するだけのもので
窒素(NO3)を増やすことが出来そうです。
濾材の量も控え目なので危険は少ないでしょう、たぶんww

目下トライアル中ですので結果はそのうちにw
手ごたえは悪くないです、、、のはずだww

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

注)この実験はあくまでウチの水槽環境での事象です。
  環境によっては合う合わないがありますのでご注意ください。

PageTop

楽しようとやった事がいい結果ばかりではない…とか

どうも!

ここ数日の猛暑に辟易しています。ι(´Д`υ)アチィー
今シーズンは設置以来初めてクーラーもOHに出したから、
夏を迎える準備は万端♪
のハズ。。。

遡ること5月初旬の出来事。
ウチのZC-1300はフィルターが付いていないので500時間毎のコンデンサー掃除が
面倒臭いな~と、常々思っていました。
ぼちぼちクーラーも稼働してきたので、本格的に稼働する前にフィルター付けて
掃除を楽してやろうじゃないの ( ´艸`)
って、手抜きすることだけを考えフィルターを設置w
フィルターは家庭用エアコンの外側に取り付けるような
綿?スカスカなスポンジ?状なホムセンで売ってるやつ。
付けた当初は当然、無問題

時は流れ現在。
うだるような暑さの中クーラーはフル稼働ちうw
先日、猛暑の中恒例の水換えしまにた。
いつものように作った海水をサンプ内循環で温度を下げるのですが、、、
新海水の水温が30℃ over
さっさすが全国的な猛暑日だ。。。
うひゃ~、と思いつつも100L程度の海水なんてOHしたZC-1300の敵じゃないw
いつも通りサンプ内循環させて水温が下がるのを待つ。。。
待つ。。。。。。。。。。。。。。
松。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。
ええぃ!えらいジワジワじゃねえか??
そりゃあ外気温高いけど、お前の実力は
こんなもんじゃねぇだろ!!
オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵


一旦、のぼせたアタマを冷えたビイルでリセットして考える。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・


IMG_2768.jpg

おおぅ、結構汚れてますな~w

これ実は、、、

IMG_2769.jpg

2重になってるんですよ。
家庭用エアコンのフィルターなんで、サイズが合わないからって二つ折りにw
よりコンデンサーが汚れない様にって。。。




ホコリで詰まってるのと一緒じゃね?

2重をやめたらグングン温度が下がります ∑(゚□゚;)ガボーン!!
掃除の手間減らすつもりが、詰まらせるだけだったわw
どうりで最近、稼働時間が長いと思った。
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

設置場所が外なんで今までホコリが集まることは無かったんですが
細かいダストを取りたかったので付けたんです、、、
裏目に出たw

IMG_2770.jpg

それでもビンボ臭く重ねずに使ってるw
取った方が絶対に効率イイヨナwww ( ゚∀゚)

外した方がいいかな~、楽できると思ったのに。。。




話は変わって、先日購入したHANNAのNew緑玉
取説の標記で疑問があったんで電凸してみた ( ゚Д゚)ゞ
疑問ってのはココ

測定値(リン)からリン酸塩の値を換算する方法

「測定値に0.326を掛けると海水中のリン酸塩の値に換算できます。」


コメント頂いた方や諸先輩の方が仰る換算法とちょっと?かなーりw違うんですよね。
詳しくは割愛しますが、

リン酸塩からリンを換算する場合は、
リン酸塩×0.326=リン

リンからリン酸塩を換算する場合は、
リン×3.066(or3.07)=リン酸塩


ってのが正しいらしいんです。
この辺の見解をメーカー聞きたくてねw

早速、取説に記載された
ハンナ インスツルメンツ ジャパン さんへ電凸!

03-****-****
・・・・・・・
電話の向こうから聞きなれた声が・・・





「お掛けになった電話番号は現在使われておりません、番号を・・・」
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!まじっすか?どゆこと??
潰れたんか?????



なんて思っていたらHPがちゃんとありまして、住所が変わっていまにたw
もちろん電話番号もww
気を取り直して、再び電凸!

043-***-****

「ハンナ インスツルメンツ ジャパンでございます。」
おぉぉ、繋がった!(当たり前w)

「おっす、おらぴろっく@!よろしくな!!、ところで赫赫云々・・・」

HANNAおねいさん「担当の者と変わります。。。」

しばらく待つと担当のHANNAおにいさん現る。
「おっす、おらぴろっく@!よろしくな!!、さっきも言ったけど赫赫云々・・・」
と、表記について確認すると、、、

HANNAおにい「そういった問い合わせは今までなかったものですから、早速USの英文取説を確認してみますので、折り返してご連絡いたします。」

ぴ@「結構かかるんかいな?」

HANNAおにい「誤訳ではなかったら本国確認しますので、暫くかかりそうですね。」

ぴ@「そーかい、気長に待つわー。」

って感じでやり取りしましたが、本国確認って事でスルーされそうな悪寒。。。
と思っていたら、1時間ほどでHANNAおにいさんから電話が!

HANNAおにい「先ほどの件ですが、誤訳ではありませんでしたので、本国に確認しております。」

ぴ@「あぁ、そうでぬか。(やっぱりなw)」

HANNAおにい「それでですね、先ほど仰られた事を調べてみたのですが、リンの分子量とリン酸塩の分子量でくらべてみても云々・・・・・・・」

おっ、おにい、、、そんな専門的に言われてもぴ@脳には理解できんのよ。。。
相槌しかできないぴ@を構うことなく解説してくれまんた。
どれくらい経ったのだろう?w記憶が薄れゆく中HANNAおにいさんは締めくくりましたww

HANNAおにい「・・・・ですから、表記が違いますね、取説差し替えます。」

ぴ@「へっ??」

HANNAおにい「訂正した取説に切り替えていきます、貴重な情報有難うございました。」

ぴ@「はぁ、どういたしまして、ところで直した取説ちょーだいっ」

改訂版取説をもらう約束して電話を切りました。
スッゲーきちっとした対応♪
ワタシの中では
ゼンスイに並ぶ ネ申 対応でぬ!!

これで心置きなくNew緑玉を駆使した作戦に移れるぜぃw

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

PageTop

おサンゴの成長を感じてみる

どうも!

今日はウチの我儘水槽の中で健気にがんばっている
おサンゴさん達の成長
を記録しておこうかと思います。

決して手抜きじゃないよw
ネタはたくさん有る!・・・・ハズだww

・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてw
1つ目
お杉様、2012年2月入海

IMG_1013.jpg

そして現在

IMG_2742.jpg

カナーリ立派になられまにたw


2つ目
お杉様2 2012年3月入海

2012.3.3

そして・・・

IMG_2743.jpg

こんなになっちゃいましたw
ヘラジカみたいなやつです。


3つ目
地味トゲサンゴw 2012年3月入海

トゲ

IMG_2744.jpg

サイズはかなり大きくなりましたが、、、
贔屓目で見て照明が当たっているところはチョイピンクがかっています。
枝の裏は・・・ハァ。。。


4つ目
ショウガサンゴ 2012年3月入海

ショウガ

ピンクっちゃピンク、でもちょっと地味目な個体ですが、、、

IMG_2224.jpg

骨格も立派になってドスピンクに 2013年1月

IMG_2741.jpg

今は部分的にドスwが抜けてきています。
もう少し位置を上げてやればまだ少し良くなりそうですが、スペース無しw
この場所でじわじわ色揚がってくださいww


5つ目
グリーンポリプのフトトゲ 2012年8月入海

IMG_1688.jpg

IMG_2745.jpg

図体ばかりエライデカくなってますたw 何倍??!!(゚ロ゚屮)屮
色合いはほぼ変化なし。


もう幾つ目ってのは無しでww
初めから残念だったショウガ 2012年4月入海

IMG_1274.jpg

IMG_2755.jpg

ふっw残念さは変わらんなぁww
ガタイばかりおおきくなって。。。


テーブル状のナンダロウ? 2012年7月入海

IMG_1642.jpg

IMG_2756.jpg

これも密度大幅UP!


コユビサンゴと言われて買った 2011年12月入海
まだ照明がメタハラ時代w

IMG_0986.jpg

IMG_2757.jpg

光の強い所と弱い所で全く違う形に (゚Д゚;)
これコユビか??w


これはちょっと古いヤツ
入海時期は4年ぐらい前で入海当初の写真なしw
とりあえずメタハラ時代の画像 2011年3月
やっぱメタハラはビカビカです!

IMG_0615.jpg

IMG_2758.jpg

相当ポキポキされてますがグングン伸びます。
これあくあタマの所に行ったP@2号ですよ~


中にはこんなのも
2012年5月入海

IMG_1405.jpg

現在

IMG_2754.jpg

あなり変化なし。。。(´・ω・`)ショボーン


最後にここ最近?の入海組
2012年12月入海 ウスエダ

IMG_2124.jpg

IMG_2746.jpg

2013年3月 ホソエダ、コイボ

IMG_2273.jpg
IMG_2323.jpg

IMG_2747.jpg
IMG_2751.jpg

まぁ、皆さんソコソコですねw

写真ばっかり並べてますが、
決してテヌキジャナイヨ ( ゚∀゚)
あくまで記録でぬw

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。