Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生体増したけどバイオペレットはどうよ?

どうも!

バイオペレットで低栄養環境になってることをいいことに調子に乗って
生体祭と称し生体を大量入海させてしまい、思いのほか
大所帯になってしまった
我がサンゴ水槽。。。
総勢37匹本日も本水槽、リフ、コーナーBOX内で元気に過ごしております。

IMG_3231.jpg


ここまで大幅増員して気になるのは栄養塩の推移ですね。
生体祭開催前は

祭2週間ほど前の短期で
NO3 0.00ppm
P 0~2ppb (PO4 0~0.006ppm)


もう少し長い期間で見れば
NO3 0.00ppm
P 0~8ppb (PO4 0~0.025ppm)


位でした。
これは、まぎれもなくバイオペレット&チョイ強制濾過エリアの賜物♪
あっ、水換え魔人活動もモチロン貢献してますww

これが生体祭を開催してからは、、、

入海後1週間で
NO3 0.00ppm
P 20ppb (PO4 0.061ppm)


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そりゃそうだw
餌の量は生体数に合わせて増量中だし
スミレヤッコの餌付けに餌をバンバン打つし、、、
久しぶり?にリン酸が0.05ppm超えてしまった。。。
1週間前は0.0006ppmだったのが10倍っす。
しかもこの数字出てからイトテン10匹追加してるし (∀`*ゞ)テヘッ
でも、硝酸はDETENAIYO。
硝酸は反応待ち時間を30分で変色しないので、勝手にw「ゼロ」と判断していますww
硝酸が出ない・・・これがポイントだと思っています。
ここで硝酸が出るようだと、バイオペレットの効きが甘いんだろうと。
リン酸が増えるのはバクテリアの利用できる硝酸が無くなってしまうからでは、と。。。
もちろん、餌の入れ過ぎってのはあるんですが ( ゚∀゚)
そこで、
濾材のチョイ追加 ♪
硝酸が無ければ作ってしまえって魂胆です。
これは実績があるので間違いではないはず?、、、なのか?w

濾材を追加してからの栄養塩の推移は、水換え直後で
NO3 0.00ppm
P 11ppb (PO4 0.034ppm)


1週間後
NO3 0.00ppm
P 10ppb (PO4 0.031ppm)

リン酸の上昇は抑えられている模様。

水換え周期の2週間後
NO3 0.00ppm
P 0ppb (PO4 0.000ppm)

キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
狙い通りの展開♪

測定値は所詮ホビーレベルのテスター、試薬なので絶対値ではありませんが、
傾向を見るには十分です。
まっ、大体低栄養塩って事でw

IMG_3219.jpg

IMG_3216.jpg

クイーンも キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
関係ないですねw

バイオペレットこれから熱くなる予感が♪
する、、、のか?
軌道に乗ればいいシステムだと思うんですけどね。
注)バイオペレット&チョイ強制濾過は、強制濾過システムにバイオペレットを追加するのではありません。


文字ばかりなんで写真でもw

3月入海したホソエダが
IMG_2276.jpg

光の当たらない所はチャイロですがw
IMG_3221.jpg

IMG_3224.jpg

昨年12月に入海したウスエダ
IMG_2124.jpg

もっとグワッと大きくなりそうなもんですが、モフッとした感じ?
IMG_3220.jpg

IMG_3230.jpg

7月に入海したプチトゲ
IMG_2799.jpg

維持できないと思ってましたが、色合いもキープ中です
IMG_3225.jpg


あっそうそう、白化しだした合体サンゴが、、、

IMG_3222.jpg

止まってくれました♪
よかったよかった ヽ(^◇^*)/ ワーイ

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。
これだけの生体を入れながらも、この数値・・・すばらしいの一言です。

濾材のチョイ追加で、硝酸をわざと作りBPで処理かぁ。これはBPの新しい可能性を発見しましたね!!ヽ(゜∀゜)ノ

魚を大量に飼いつつ、より低栄養塩を目指すという新しいスタイル「BP魂道」私も門下生としてBP頑張ろうと思います。

ノーベルアクアリスト賞に推薦ですね。(`・ω・´)ゞ

あくあ12 | URL | 2013-10-20(Sun)01:05 [編集]


>ノーベルアクアリスト賞

私からも推薦させていただきます。

実は私、このところBPのことを必死に調べまくっていました。国内よりも海外の方がユーザーが圧倒的に多いのか、海外フォーラムの方が情報を検索しやすくて、海外情報をあさっていたんですが、やはり、BPってスゴい代物なんだと確信するに至りました。

うちはリアクターが今日にも到着する予定です。

で、この記事を読んでから再度強制濾過の記事に戻って読んでみました。まぢで脳天に稲妻イレブンが走りましたね。(このタイミングかよ!って怒らないでください)こんなイカレた方法は、海外のフォーラムやブロガーでも見かけたことがないです。意図的に硝酸塩を増やしてPO4の処理能力をあげてしまうっていうのは、とてつもない発想というか、普通の人だったら、やりたがらないことなんじゃないかと思うんです。

いや、ぴろっく@さんがフツーじゃないって意味じゃないんですよ。でも良い意味で、発想がフツーじゃないんじゃない?と。。。

それにサンゴの状態が素晴らしいですね。(って、オマエがサンゴを語っちゃう?って感じですね)ますます萌えてきましたよ、アタクシ!

>「BP魂道」

私も入門させていただきたいです。

BPって、、、もしかしてパンドラの箱を開ける鍵だったんですか?

はなちゃんパパ | URL | 2013-10-20(Sun)06:31 [編集]


あくあ12さん

あくあタマ、こんにちは。

> これだけの生体を入れながらも、この数値・・・すばらしいの一言です。
BPと水換え魔人活動の賜物っす。
どちらか一方だけではこの数字になったかどうか解かりませんw

> 濾材のチョイ追加で、硝酸をわざと作りBPで処理かぁ。これはBPの新しい可能性を発見しましたね!!ヽ(゜∀゜)ノ
サンゴ水槽でBPがあまりうまくいかない原因は、硝酸不足が起因しているんじゃないかと。
一般的なサンゴ水槽には魚も少ないですしね。
リンを処理できるほどの硝酸量がないんでしょうか?

> 魚を大量に飼いつつ、より低栄養塩を目指すという新しいスタイル「BP魂道」私も門下生としてBP頑張ろうと思います。
是非、一緒にBP道を進みましょう♪
しかし門下生ってww共に歩みましょう!

> ノーベルアクアリスト賞に推薦ですね。(`・ω・´)ゞ
えっ?そんな賞が!?!?
推薦して頂けるんですね モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ
ありがとうございます、精進しますw


ぴろっく@ | URL | 2013-10-20(Sun)16:16 [編集]


はなちゃんパパさん

はなパパさん、こんにちは。

はなパパさんのブログにあったように、ワタシのPC環境ではコメントの表示・書き込みが出来ないです。。。
折角のBPネタ満載なのに申し訳ないです。
ですからこちらでチョットだけ、
> ネガティブな菌も大繁殖させてしまった
炭素源ははなパパさんも仰っているようにポジティブ・ネガティブな菌両方共の活動源になります。
ネガティブな菌だけ排除なんて出来ませんから、ポジティブな菌を優勢にするのですが、これまた選別して優勢になんて出来ませんので多様なポジティブな菌を投入することでネガティブな菌の大繁殖を防ぐんです。
大方、MB7の起用は正解ですね。
水槽内には好気性脱窒菌はあまりいないと思いますから、BP設置に合わせてMB7などポジティブな菌を積極的に投与して、ネガティブな菌の大繁殖を抑えてください。
ワタシはZEObak、バイオダイジェスト、ビオアクアマリンを投与しています。
チョットのつもりが長々と、、、スンマセンw


> >ノーベルアクアリスト賞
> 私からも推薦させていただきます。
あるんですか??
もし受賞できれば授賞式にはタキシードで向かいますw

> 実は私、このところBPのことを必死に調べまくっていました。国内よりも海外の方がユーザーが圧倒的に多いのか、海外フォーラムの方が情報を検索しやすくて、海外情報をあさっていたんですが、やはり、BPってスゴい代物なんだと確信するに至りました。
ほうほう、やはり海外ではBPの情報は沢山あるんですね。
英語に堪能なはなパパさんが羨ましすぎます。

> うちはリアクターが今日にも到着する予定です。
くれぐれもスタートは少なめにしてくださいね。
初めはすぐに効くものでもないので、暫く数値とにらめっこですw
設置楽しみにしてますよ。

> で、この記事を読んでから再度強制濾過の記事に戻って読んでみました。まぢで脳天に稲妻イレブンが走りましたね。(このタイミングかよ!って怒らないでください)こんなイカレた方法は、海外のフォーラムやブロガーでも見かけたことがないです。意図的に硝酸塩を増やしてPO4の処理能力をあげてしまうっていうのは、とてつもない発想というか、普通の人だったら、やりたがらないことなんじゃないかと思うんです。
稲妻イレブンww
普通の人じゃやりたがらない、、、ですよね。

> いや、ぴろっく@さんがフツーじゃないって意味じゃないんですよ。でも良い意味で、発想がフツーじゃないんじゃない?と。。。
平たく言えば「ヘン〇イ」って事ですねw
ありがとううざいますww

> それにサンゴの状態が素晴らしいですね。(って、オマエがサンゴを語っちゃう?って感じですね)ますます萌えてきましたよ、アタクシ!
ようやくそこそこの状態になるようになりましたね。
燃えじゃなくて萌えなんですねw
どちらも間違ってはいませんがwww

> >「BP魂道」
> 私も入門させていただきたいです。
入門なんて、、、こちらこそ海外の情報教えてもらいたいです。
一緒にBP道がんばりましょう!

> BPって、、、もしかしてパンドラの箱を開ける鍵だったんですか?
使い方によってはダメージを食らう諸刃の剣でしょうかねww
うまく回れば最強の武器かもしれませんよ!


ぴろっく@ | URL | 2013-10-20(Sun)17:31 [編集]


ぴろっく@さん、色々とありがとうございます。

>はなパパさんのブログにあったように、ワタシのPC環境ではコメントの表示・書き込みが出来ないです。。。

やはりそうなんですか。。。(ToT)

>折角のBPネタ満載なのに申し訳ないです。
>ですからこちらでチョットだけ、

ちょっとと言わず、もしご迷惑でなければいっぱいコメントいただきたいところなのですが、はてなブログのトラブルは本当に悲しいです。。。

>炭素源ははなパパさんも仰っているようにポジティブ・ネガティブな菌両方共の活動源になります。

やはりそういうことなんですね。

>ネガティブな菌だけ排除なんて出来ませんから、ポジティブな菌を優勢にするのですが、これまた選別して優勢になんて出来ませんので多様なポジティブな菌を投入することでネガティブな菌の大繁殖を防ぐんです。

こっ、、、こういうアイデアだったのですか。。。そっかぁ~、、、ポジティブな菌でネガティブな菌を駆逐しているのかと思っていたのですが、そうではなくて、多様化によって限られた種による暴走を防ぐということなんですね。

>大方、MB7の起用は正解ですね。

海外の方々を真似てみました。BPの盲点に気付かず運用すると、若干危険なように思えまして。。。

>水槽内には好気性脱窒菌はあまりいないと思いますから、BP設置に合わせてMB7などポジティブな菌を積極的に投与して、ネガティブな菌の大繁殖を抑えてください。

ところが、、、MB7の到着が10日後くらいでして、リアクターは本日から回し始まっちゃったのでちょっとタイミングがずれてしまいました。。。その間は、、、バイオスコールですかね!

>ワタシはZEObak、バイオダイジェスト、ビオアクアマリンを投与しています。
>チョットのつもりが長々と、、、スンマセンw

アクアリストの中には、私はコレ一本に絞って愛用しています、みたいな人も多いと思うんですが、それよりか多様性を重視した方が結果が良くなりそうですね。

いやいやいや。ぜひチョットでなく、たっぷりお願いいたします。
m(_ _)m

>もし受賞できれば授賞式にはタキシードで向かいますw

そのときは、私はパパラッチとしてカメラ持参で背後から登場しますよ♪後ろの方で連写の音がしたら、私です。

>ほうほう、やはり海外ではBPの情報は沢山あるんですね。

日本では見ない器具や添加剤などが沢山出て来て、とても興味深いのですが、私の海外調査の目的は、長期使用したユーザーの生の声なんです。取捨選択するときにとても役立ちます。もちろん日本でもチャームのレビューとか、ブログの記事とか、ある程度の情報は見つかるんですが、海外のフォーラムでは突っ込んだ賛成意見、反対意見、対処法、その後の経過、などなど、一連の経緯がフォローできるというメリットがありまして、なかなか興味深いです。

>くれぐれもスタートは少なめにしてくださいね。

説明書通りに100Lあたり50mlを投入してしまったのですが、案の定、白濁してしまいました。いわゆるバクテリアブルームのようなものかと思ったら、気泡のように見えるんです。設置1~2時間でバクテリアブルームもなさそうなので、スキマーが過剰反応している泡なんだろうと思います。明日の朝、状況次第で流量を落とすかメディアを減らすか検討してみようと思っています。

>初めはすぐに効くものでもないので、暫く数値とにらめっこですw

やはり培養は一夜にしてできるものではないんですね?

>普通の人じゃやりたがらない、、、ですよね。

逆に硝酸塩を減らしたいと思う人が大半かと思うので。

>平たく言えば「ヘン〇イ」って事ですねw
>ありがとううざいますww

人はそれを、達観した状態、とも言いますよ。(^ ^; 常識にとらわれない人、ということにしておきましょう♪

>ようやくそこそこの状態になるようになりましたね。

サンゴの写真を色々なところで見ますけど、本当にすごい良い色合いになっているように見えます。

>入門なんて、、、こちらこそ海外の情報教えてもらいたいです。

もちろん面白そうな情報がありましたらタレコミ入れますよ♪

>一緒にBP道がんばりましょう!

ぜひお願いします!

>使い方によってはダメージを食らう諸刃の剣でしょうかねww
>うまく回れば最強の武器かもしれませんよ!

海外の人の中には、それこそ破滅的にシアノを培養しちゃった人とかもいて、結構キテる道具だなぁ~、、、という印象も受けました。しかしぴろっく@さんを含めて、運用方法を見つけた人には、本当に良い意味でヤバいツールになっているのは間違いないと思います。サンゴがビカビカに輝いていて、なのに色艶の良い魚が混泳していて、って、ちょっと前の私みたいな素人が見たら、「オイオイ、そりゃ間違った飼育法だろう」とか「Deathアクアリウムへまっしぐら?」みたいに見えちゃうと思うんです。ところが、ぴろっく@師範流「強制濾過」は本当に驚きの手法ですけど、もしうまくBPのポテンシャルを引き出せれば、決して無茶な飼育ではないんですよね。。。ってか、逆にとってもポジティブな効果がある設備ですよね。。。

はてなブログの都合で、大変申し訳ありませんが、しばらくこちらにお邪魔する機会が増えちゃうかも知れませんが、もしご迷惑でなければ、色々とご相談にのっていただけると大変ありがたいです。あつかましいようですが、どうかカンベンしてやってください!
m(_ _)m

はなちゃんパパ | URL | 2013-10-20(Sun)19:25 [編集]


ぴろっく@さん♪こんばんは(^^)v

すごい綺麗なサンゴ礁ー!!
自分がほんとに海の中に、いてるみたいで癒されますね~(´∀`)

サンゴ礁の中で、クイーンが気持ちよさそうに泳いでる~
ミドリイシとか突かれないですか??

にしてもバイオペレットって、めちゃめちゃ凄そうな
装置でビックリです(◎o◎)!!

星美 | URL | 2013-10-20(Sun)23:52 [編集]


ぴろっく@さん、たびたび失礼します!お忙しいと思いますので、返信等ぜんぜんお構いなくお願いしますね♪

昨日のインストール直後の現象は、白濁ではなく、気泡でした!実は昨日サンプをいじるついでにスキマーを掃除しちゃったんです。しかもスキマーの設置時に、スキマーの排水側が、もろに揚水ポンプの入り口付近に来るように置いちゃいました。これによって気泡がメインタンクに送られてしまいました。

スキマーをこのタイミングで掃除したのは失敗でした。ブレークインやり直しで、気泡の粒が粗く、泡戻りが激しくなっています。逆に言うと、白濁の要因はバイオペレットによるものとは全く無関係で、説明書どおりの100Lあたり50mLからスタート、というやり方は問題なかったように思います。

現在は、スキマーの排水側→リアクターへの送水ポンプ→リアクターの出口→スキマーの吸水側、そしてそれらとは若干離れたところに揚水ポンプ、という配置になっていますので、メインタンクへの泡戻りはほとんど見られなくなりました。

とりあえず、この状態で様子を見たいと思います。お邪魔しました~。
(^ ^;

はなちゃんパパ | URL | 2013-10-21(Mon)09:21 [編集]


はなちゃんパパさん

はなパパさん、たびたびw

>ポジティブな菌でネガティブな菌を駆逐しているのかと思っていたのですが、そうではなくて、多様化によって限られた種による暴走を防ぐということなんですね。
ですです、ポジ菌wしかいない水槽なんて有りませんからね。
水質もそうですが、バランスの上で成り立っているって事ですね。
ネガ菌wの生きられない環境ではポジ菌wも生きては行けないと思います。

>海外の方々を真似てみました。BPの盲点に気付かず運用すると、若干危険なように思えまして。。。
行動する前にしっかり調べる、毎度思いますがはなパパさんの素晴らしい所ですね。

>ところが、、、MB7の到着が10日後くらいでして、リアクターは本日から回し始まっちゃったのでちょっとタイミングがずれてしまいました。。。その間は、、、バイオスコールですかね!
バイオスコールでも、バイオダイジェストでも、ZEObakでも桶おk。
とにかく栄養塩を下げるポジ菌wやその他有用なポジ菌wの拡充を。

>アクアリストの中には、私はコレ一本に絞って愛用しています、みたいな人も多いと思うんですが、それよりか多様性を重視した方が結果が良くなりそうですね。
ワタシの経験ではネガ菌wの大繁殖には繋がらなくなった気はします。
絞っても上手くいけばいいので、実践してみてもいいと思いますよ。

>海外のフォーラムでは突っ込んだ賛成意見、反対意見、対処法、その後の経過、などなど、一連の経緯がフォローできるというメリットがありまして、なかなか興味深いです。
確かにワタシを含めBLOGでは断片的な部分が多いですね。
一連の経緯がフォローできるのもアクア規模の違いでしょうね。
日本だけでは情報が少なすぎると思います、特にBPに関しては。。。

>白濁とペレットの量

100Lあたり50mlってのは導入初期の設定だったんですね。
多くのペレットは100Lあたり100~200ml程度なんで、半分からスタートって感じですか。
栄養塩が多い場合は白濁しやすいです、はなパパさんの環境は濃度が比較的低いようなので白濁し難いと思います。
また、ペレットの量も硝酸発生量から見ても少なめでよさそうですね。
何にせよ白濁が気泡で対処も完了したようなのでよかったです。

>破滅的にシアノを培養しちゃった人とかも
ポジ菌wの数が少ないうちに炭素源が過剰に供給されればネガ菌wの勢力が一気に、、、
また、硝酸が枯渇してしまえばそれを利用するポジ菌wが衰退して同様にネガ菌wの勢力が・・・となるんでしょうね。
バランスが大切ですね。

すでにBPが稼働しているようですのでネガ菌wに負けないよう頑張ってください!

ぴろっく@ | URL | 2013-10-21(Mon)13:57 [編集]


星美さん

星美さん、こんにちは。

>すごい綺麗なサンゴ礁ー!!
有難うございます!

>自分がほんとに海の中に、いてるみたいで癒されますね~(´∀`)
そう言っていただけると、とても励みになります (゚▽゚*)

>サンゴ礁の中で、クイーンが気持ちよさそうに泳いでる~
>ミドリイシとか突かれないですか??
突きますよw
クイーンだけでなくスミレも、シマも、ニシキも突きます ( ;∀;)ブワッ
かと言って執拗に突く訳ではないので容認していますね。
多少突かれても調子を崩さない状態にすることを目標にしてます♪
達していませんが ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

>にしてもバイオペレットって、めちゃめちゃ凄そうな
>装置でビックリです(◎o◎)!!
やってることは大したことではないんですよw
コツさえ掴めば簡単で効果のあるシステムだと思います!
魔人活動wと合わせれば、水槽サイズに無理のない範囲で魚もサンゴも飼えます。

ぴろっく@ | URL | 2013-10-21(Mon)14:00 [編集]


こんにちは!
実は早速参考にさせていただいてました(^^)
リングろ材使ってます。まだ硝酸塩検出されないのでリングろ材追加してみます。
ソフト不調になってしまったので(^^;)
ソフトには硝酸塩無さ過ぎるのかと思ってます。

はわい | URL | 2013-10-21(Mon)15:43 [編集]


いや~、お見事としか言いようがありません。
これだけおさかながいてNもPもゼロとは・・・。

それでいて且つサンゴもビカビカ!!
特にウスエダのCFPがスゴイですね。
トゲも維持できてるようで裏山・・・。

きっと現物は画像よりずっとキレイな水槽でしょう。
いつかスイハイしたいw

どにゃ | URL | 2013-10-21(Mon)18:38 [編集]


はわいさん

はわいさん、こんばんは。

> 実は早速参考にさせていただいてました(^^)
あらっ、そうなんですかw

> リングろ材使ってます。まだ硝酸塩検出されないのでリングろ材追加してみます。
えっ?硝酸塩を出したいんです??

> ソフト不調になってしまったので(^^;)
> ソフトには硝酸塩無さ過ぎるのかと思ってます。
そういう事ですか。
ソフトには少し栄養塩がある方が調子がいいと聞きますからね。
BPは硝酸塩処理に長けているので、あえて意図的に硝酸塩を検出レベルまで出すなんて!
スゴイテストですね!!
是非結果が知りたいです。
ペレットの量を減らすとか、リアクターの水量を少し落とすとかも必要かもしれませんね。

ぴろっく@ | URL | 2013-10-21(Mon)21:40 [編集]


どにゃさん

どにゃさん、こんばんは。

> いや~、お見事としか言いようがありません。
> これだけおさかながいてNもPもゼロとは・・・。
あざっす!
ゼロと言っても試薬レベルですからw
コケもそれなりに生えますしねww

> それでいて且つサンゴもビカビカ!!
> 特にウスエダのCFPがスゴイですね。
> トゲも維持できてるようで裏山・・・。
ウスエダはいい感じに色揚がってますね!
実物は先端のBFPが目立ちます。
今のところトゲの淡いピンクも維持できてます。
これは無理だろうと思ったのですが、1英世しなかったので入れてみました。
素質の無いデカトゲもいますがww

> きっと現物は画像よりずっとキレイな水槽でしょう。
> いつかスイハイしたいw
写真の方が良く見れる物もそうでない物もありますねw
でも、総合的にはほぼ変わらないかな?
こちらに来ることがありましたらお声をかけてくださいね。
お恥ずかしいですが・・・ (*ノ∀ノ)イヤン

ぴろっく@ | URL | 2013-10-21(Mon)21:59 [編集]


魚いぱーい、サンゴいぱーい。夢のような水槽です。
リン酸塩除去のために敢えて硝酸塩を作るとか、
ぴろっくさん以外にやっている人はいるんですかね?
この飼育法が確立されたら、
ぴろっくさんの銅像が立ちますよ。どこかに。

早速真似したい所ですが、うちの安物試薬なんかじゃなく
もっとマシなテスター買わないと無謀すぎますね。
・・・その前に、池に高級和金を買い足して、
サンゴももうちょい買い足して・・・・・・・・

・・・・・年が明けたくらいに真似します。

イェーガー | URL | 2013-10-22(Tue)00:31 [編集]


イェーガーさん

イェーガーさん、こんにちは。

> 魚いぱーい、サンゴいぱーい。夢のような水槽です。
夢は何時か冷めてしまう危ういものですがw
出来る限り夢見続けられるよう頑張りまっす!

> リン酸塩除去のために敢えて硝酸塩を作るとか、
> ぴろっくさん以外にやっている人はいるんですかね?
窒素を添加する意味合いとして尿素肥料を添加されている方はいらっしゃるようです。
尿素CO(NH2)2を硝化させることで硝酸を作り出すとか、、、詳しくは解りませんがwww
わざわざ何かを入れるくらいなら、魚もいるし濾材を入れれば…と思った次第で。
こんな方法とっている人は他に見たことないですねw

> この飼育法が確立されたら、
> ぴろっくさんの銅像が立ちますよ。どこかに。
ま、マジっすか??w
ウチの庭には要らないですww

> 早速真似したい所ですが、うちの安物試薬なんかじゃなく
> もっとマシなテスター買わないと無謀すぎますね。
RCPの試薬なら十分だと思いますよ。
ウチの硝酸もこれで測ってます。
所詮試薬レベルですからねw

> ・・・その前に、池に高級和金を買い足して、
> サンゴももうちょい買い足して・・・・・・・・
そちらを優先した方が、心と体には良いですよw
こっちは煮詰まってからで十分です♪

> ・・・・・年が明けたくらいに真似します。
是非、検体2号をお願いしますw
やり過ぎないようにしてくだちいね。

ぴろっく@ | URL | 2013-10-22(Tue)13:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。