Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スキマーがなんかヘン...

どうも!

このところ水換え用の新海水の温度が30℃を越えなくなりました。
水温管理がしやすい季節になりましたよ。
さぁ、会員の皆さん Let's 魔人活動♪ 

さて、最近の悩みの種コイツ、、、

IMG_3581.jpg

ビグロwことカブトガニ。

コイツの白濁攻撃に耐えてきましたが、
もう我慢の限界 (#・∀・)
堪忍袋の緒が切れたワタシはとうとうビグロを放出!! オリャ! ノ`△´)ノ :・'∵:.




IMG_3806.jpg
二階の餌付け水槽兼リフにw
ココにもワラワラ達がたくさんいるから大丈夫でしょう。


では本題、タイトルにある通り
スキマーがなんかヘンなんですよ。
一目瞭然?

IMG_3924.jpg
わかります??
泡は出力絞っている写真なんで上がってなくていいんですが、、、
もう少し寄ると、

IMG_3921.jpg
カップに細かーいクラックがびっしりと。。。 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

IMG_3922.jpg
筒の内側だけこんなになっています。
新しく入れた延長ネックも・・・

IMG_3918.jpg

何でこうなった?
泡が上がらなくなってから最初の掃除の時に気付きました。
その前は全く以て無問題。。。

泡上がりとこのクラックは何か関係があるのだろうか??
変化点と言えば、バイオアクティフ化なんだけど事例が見当たらない。
状況といえばこんな感じ、

①バイオアクティフ化してペレットを入れ替え、タケェ塩で水換え

②スキマーの泡が上がらなくなる
 (筒にウ〇コカスを付けるセッティングの為水位は低く筒は乾燥)

③9日後、定期メンテ時にスキマーの筒にクラックが発生していることに気付く

④2週間ほどでスキマーの泡上がりが復活

⑤スキマーの泡が上がるようになってからはクラックの進行はない


さいたまのJKさんも泡上がらなくなったけどクラックは発生しなかった模様。
JKさんのところは、

①〇ォスボールからNPバクトペレッツにペレット換えた

②今間不調だったスキマーが復活した

③暫くしてペレットを追加した

④スキマーが再び沈黙
 (汚水を取るセッティングの為水位は高めで筒は湿潤)

⑤3日後にスキマーが復活


違いは泡が上がらなかったのが短期間であった事とスキマーの筒が湿潤だった事
この違いがクラックが発生する・しないの違いなのか?
う~ん、なにか違う気がするなぁ。。。
そもそも水槽からアクリルにクラックを発生させる何かが出てるのだろうか???

共通点は、NPバクトペレッツ追加、投入で泡が上がらなくなったことでしょうか?
でも、JKさんは〇ォスボールから入れ換えた後、スキマー復活してるんだよなぁ。。。
泡上がりとの関係はありそうですが、クラックとは関係あるのだろうか、、、


クラックと泡上がりの原因を人柱として究明しないといけませんか?www

あっ、バイオアクティフ自体は順調に運用しております。
くれぐれも誤解の無いようw

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。

あぁ・・・ついに左遷されたw


クラックは謎ですね。
乾燥が原因なら、中古のスキマーはもっとクラックだらけになるハズだし、激安スキマーなら材料が低品質ってこともあるかもですけどそれも考えにくい・・・。

日光(紫外線)の線もないでしょうし、カップの外側には発生がないようですから、となるとやはり水が原因の可能性が高そうですね。

でも普通に考えたらアクリルにクラックを発生させるようなものが含まれていたら生体が・・・ですもんね。

謎ですね・・・。

どにゃ | URL | 2014-09-18(Thu)10:31 [編集]


初めまして

初めまして!
私は今はもう水槽を畳んでしまわれた有田海水さんと同じ場所に住んでいます。出身は愛知の車の街です!!
前々からブログは見させて頂いていたのですがコメントはしていませんでした。
うちも約1年半ほどバイオアクティフにしていましたが、クラックの現象はありませんでした。人工海水もバイオアクティフの塩でしたし。スキマーの泡立ちの変動はかなりありましたが一体何なんでしょうね。

いち | URL | 2014-09-18(Thu)15:02 [編集]


どにゃさん

どにゃさん、こんばんは。

> あぁ・・・ついに左遷されたw
何を言う!!
60センチの昇格ですwww

> クラックは謎ですね。
> 乾燥が原因なら、中古のスキマーはもっとクラックだらけになるハズだし、激安スキマーなら材料が低品質ってこともあるかもですけどそれも考えにくい・・・。
そうなんですよね、間違いなくこれだって原因がつかめないんですよね。
変な物質も入れてませんから。

> 日光(紫外線)の線もないでしょうし、カップの外側には発生がないようですから、となるとやはり水が原因の可能性が高そうですね。
> でも普通に考えたらアクリルにクラックを発生させるようなものが含まれていたら生体が・・・ですもんね。
炭素源は喜んで添加してますがwww
生体はピンピンしてますからね。
芳香族炭化水素系の溶剤、エステル類、ケトン類の溶剤辺りは影響あると聞きますが、入れるわけないですからw
水槽本体は異常ないし、スキマー以外は発症していないので余計に不思議です。

ぴろっく@ | URL | 2014-09-18(Thu)21:19 [編集]


いちさん

いちさん、こんばんは。
はじめまして!

> 私は今はもう水槽を畳んでしまわれた有田海水さんと同じ場所に住んでいます。出身は愛知の車の街です!!
おぉ、車の街、もちろんわかりますw
今は〇田なんですね。

> 前々からブログは見させて頂いていたのですがコメントはしていませんでした。
見て頂いていたんですね!ありがとうございます。
訪問だけでも歓迎、コメは大歓迎です♪

> うちも約1年半ほどバイオアクティフにしていましたが、クラックの現象はありませんでした。人工海水もバイオアクティフの塩でしたし。スキマーの泡立ちの変動はかなりありましたが一体何なんでしょうね。
「いました」ってことは変更されたんですか?
何か問題があっての事でしょうか、非常に良い情報なんでまたいらした時にでもお聞かせください! m(_ _)m
スキマーの泡の変動はデフォルトなんですねw
でも、スキマーの泡が出ない=機能しないって事ですからなんとかしたいですね。。。
クラックの事例はないですか、、、いったいウチの水槽になにが起こっていたんだぁ~。

ぴろっく@ | URL | 2014-09-18(Thu)21:20 [編集]


はい!(*≧∀≦*) ノ

クラックについては、実はお高い塩に含まれている、新しい微量成分が乾燥したもの?
だからカリカリしたらはがれる?

でどうでしょう!?

だったら良いですね。
ち、違いますかねぇ・・

ピロ | URL | 2014-09-18(Thu)22:03 [編集]


ピロさん

はい、ピロさんどうぞ! m9(・∀・)ビシッ!!

> クラックについては、実はお高い塩に含まれている、新しい微量成分が乾燥したもの?
> だからカリカリしたらはがれる?
残念!!!
カリカリしても剥がれないです。。。
剥がれればいいのに、まったくw
これは付着物じゃなかったんですよ、最初はコシコシしてみましたけど。


> だったら良いですね。
ホントにそう思いますよw

ぴろっく@ | URL | 2014-09-19(Fri)14:37 [編集]


こんにちは。あくあ12(黒)です。
JKは、まじめな話になるとグレますので私が。

本文にもあるように、ペレッツは同じものを使用しているものの、うちのスキマー(SKIMZ、海道達磨)共にクラック発生はありません。

ただ、うちは1週間で汚水がカップの半分程度溜まるようなジャブジャブ設定ですので単純な比較はできませんが。

ただ、短期間にアクリルにクラックを入れる物質は限られると思いますが・・・アレじゃないのかなw

それにしてもカップ本体だけでなく、延長ネック
にもクラックって言うのが謎ですよね。
ここまで汚泥って来るんでしょうか?

なんか汚泥の濃度もあまり関係ないような気もしますよね?

JK:「もしかしてーカップ洗浄のときに、嫌なことを思い出して強く握ってしまったとか?ミシミシ~みたいな?」

・・・ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

あくあ12(黒) | URL | 2014-09-20(Sat)00:51 [編集]


こんにちは

アクリルのこういうクラックは温度の急変とか
強い紫外線を当てた時に出ますよ
熱いお湯で洗ったとか、無いですか?

狩人 | URL | 2014-09-20(Sat)18:47 [編集]


あくあ12(黒)さん

あくあ(黒)タマw、こんばんは。

> JKは、まじめな話になるとグレますので私が。
wwwそーなんですかwww
グレてもらっては困りますから(黒)さんお願いね。

> 本文にもあるように、ペレッツは同じものを使用しているものの、うちのスキマー(SKIMZ、海道達磨)共にクラック発生はありません。
> ただ、うちは1週間で汚水がカップの半分程度溜まるようなジャブジャブ設定ですので単純な比較はできませんが。
その違いぐらいなんですよね。
付着、乾燥がキモなんでしょうかね。

> ただ、短期間にアクリルにクラックを入れる物質は限られると思いますが・・・アレじゃないのかなw
アレですか、、、そうなんですよね。
でも確定できないからなぁ。
アルコール系なんで炭素源にもなりえますからね。

> それにしてもカップ本体だけでなく、延長ネック
> にもクラックって言うのが謎ですよね。
> ここまで汚泥って来るんでしょうか?
いやぁ、ウチのセッティングが本体とネックの連結部までなんですよね。
だから泡が上がらないとこうなっちまうんですよw

> なんか汚泥の濃度もあまり関係ないような気もしますよね?
飛沫があたって乾いて、、、ってのがキーになっていると踏んでいるのですが立証できてないんです。
恐らくもうその物質は水槽内にはないと思います。。。
根拠はないですがwww

> JK:「もしかしてーカップ洗浄のときに、嫌なことを思い出して強く握ってしまったとか?ミシミシ~みたいな?」
おぉっ、JK来たw
そうそう、ミシミシって ヾ(--;)オイオイ

> ・・・ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
あっ、逃げたwww

ぴろっく@ | URL | 2014-09-21(Sun)21:31 [編集]


狩人さん

狩人さん、こんばんは。

> アクリルのこういうクラックは温度の急変とか
> 強い紫外線を当てた時に出ますよ
温度の急変も紫外線も当ててないんですよね。
何かしらの物質が起こさせたと思っています。
根拠がないのでなんですが、アルコールの一種ではないかと。。。

> 熱いお湯で洗ったとか、無いですか?
ワタシの作業場所が外(ベランダ)なんですよね。
冬場なんてお湯が出たらどれだけ嬉しいか、、、( ノД`)シクシク…

こういう視点もあるんですね。
今後の手入れの参考にさせて頂きます ( ゚Д゚)ゞ

ぴろっく@ | URL | 2014-09-21(Sun)21:33 [編集]


そう言えば、瞬間接着剤の成分でアクリルにクラックが発生するような事を聞いた事があります(不確かな記憶ですが)
参考までに

狩人 | URL | 2014-09-22(Mon)11:08 [編集]


狩人さん

狩人さん、こんにちは。

> そう言えば、瞬間接着剤の成分でアクリルにクラックが発生するような事を聞いた事があります(不確かな記憶ですが)
> 参考までに
接着剤に含まれる合成アルコールによるところでしょうか。
具体名は言いませんが、C2H5OHが怪しいのではと、、、(言ってるのと同じですねw)
根拠はありませんが、泡が上がらない、生体に悪さをしない、アクリルを痛めるの症状が出るとなると。。。
この物質は食用から工業まで様々なところに原料として利用されているので、混入しやすいと思います。
問題は何処からどれ位かって事ですけどね。

今まで何度か接着剤によるサンゴの白化止め処置をしてきましたが、泡上がりへの大きな影響やアクリルのクラックは起こりませんでした。
その程度の量ではないという事でしょうね。




ぴろっく@ | URL | 2014-09-22(Mon)13:51 [編集]


こんにちは

アルコールという事なら
例えばNO3:PO4-X なんかにも含まれてますし
その他の炭素源にも含まれてるように思います。
なんて言いながら、私は消毒用エタノールで水槽をよく拭いてます(爆)

また安物のアクリルほどクラックが入り易いのも事実です(笑)

狩人 | URL | 2014-09-22(Mon)17:35 [編集]


狩人さん

狩人さん、こんばんは。

> アルコールという事なら
> 例えばNO3:PO4-X なんかにも含まれてますし
> その他の炭素源にも含まれてるように思います。
そこが引っ掛かる所なんで歯切れが悪くwww
一時的な大量混入とか、純粋なアルコールでは無く化合物であったりとか。
未熟なワタシにはこれだって断定できないんですよw
先ずは出所の特定をしてみようかなと思っています。

> なんて言いながら、私は消毒用エタノールで水槽をよく拭いてます(爆)
付着したままは良くないんでしょうね。
すぐに拭きあげるから大丈夫とかあるんでしょう。

> また安物のアクリルほどクラックが入り易いのも事実です(笑)
ぐふっw、確かに礁蛸は高級とは言えませんw
これが原因だったら泣けるwww


ぴろっく@ | URL | 2014-09-22(Mon)21:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。