Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BP魂! バクトバランスってさぁ・・・

どうも!

チョット間が空いてしまいましたね。
決してトラブっていた訳ではないですよ ( ゚∀゚)
水槽の方も一時に比べれば順調なほうかな?
硝酸塩は試薬に反応しないレベルだし、リン酸塩もそこそこのレベル。
ま、このそこそこってのが癖者なんですけどねw

大幅なレイアウト変更に始まり、ビグロの大暴れ (゚口゚;)うっ・・・・・
バイオアクティフ導入と同時にスキマーの不調 (;゚Д゚)エエー
水流ポンプの位置と出力変更で底砂がヤホーイと巻き上がり ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
位置・出力を再変更し何とかヤホーイ収束。。。

こんなんで数値落ち着くかいっ
 オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵


それでも硝酸塩は出てこないって、、、
試薬大丈夫か?w

バイオアクティフ化の少し前から10週間程のリン酸塩の推移はこんな感じ、
テスターはHANNAのHI736 Phosphorus ULRで測定、低濃度リンテスターです。
馴染みのあるリン酸塩(Phosphate)に変換して表示しました。


リン酸塩推移

結構乱高下していますw
数値も絶対値として捉えていません、あくまで傾向としてね、、、
時々あれっ?って数値が出ますからw

ビグロが大暴れして底砂を舞い上げたタイミングとスキマーが不調となったタイミングが
合わさった時にグンと上昇しています。
又、水流ポンプを弄ったあと底砂を舞い上げてさせた時にも上昇しています。

って事はウチの豊潤な底砂はリン酸も豊潤?w
そりゃそうですよね。
6年物ですし、低栄養塩環境になったのもここ3年くらいですから。。。
奥底に沢山蓄積されているんだろう ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ここからはまた下がって行ってくれるでしょう♪
・・・・と、信じてる。。。

とまぁ、近況の前置きはさて置いて本題w

バクトバランスってさぁ

バクトバランスは炭素源とリン酸と硝酸の添加剤と以前書きましたが、
どれ位のリン酸、硝酸が入っているのか気になりません?
なりますよね!ねっ、ねっ!! シツコゾ!!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ
で、早速測ってみたよ。
と言ってもそれ程精密じゃなくてざっくりね

さすがにそのままじゃ無理そうなんでRO水で希釈して測定しました。

先ずは硝酸から、、、
RCPの硝酸塩プロテストキットで測定します。
試験ビンに1mlのバクトバランスを入れ15mlのRO水で希釈して測定すると。。。

IMG_3932.jpg

振り切りましたwww
まだちょっと濃かったみたいです。
試薬のポンコツ疑惑は拭えました ( ゚∀゚)ノ

気を取り直して、試験ビンに0.1mlのバクトバランスを入れ16mlのRO水を入れて、、、

IMG_4041.jpg

今度は測定範囲内♪
結果は0.75ppm、大体160倍に希釈したので
硝酸は120ppm
ですね。

では次にリン酸、、、
コイツは前出のHANNAで測定。
試験ビンに0.1mlのバクトバランスを入れて10mlのRO水で希釈して、

IMG_4043.jpg

200?? いやいや、これ写真ではわからないけどフリッカーしてます。
硝酸に引き続き、只のオーバーレンジですw

次は0.05ml(もはや滴下数換算w)にRO水を10ml入れて、、、
またもやオーバーレンジ ┐(´∀`)┌

さらにバクトバランス0.1mlにRO水10mの水溶液を1mlとRO水9mlで測定。
これもオーバーレンジ。。。

う~む、どんだけ入ってんだろう。
さらにさらにw、バクトバランス0.1mlにRO水15mの水溶液を0.5mlとRO水9.5mlで測定。

IMG_4044.jpg

ようやく測定範囲に ε-(ーдー)ハァ
リンが83ppbだからリン酸は0.25ppmになります。
希釈が、え~と・・・・151倍をさらに20倍だから、、、
3020倍??ほんとか???
リン酸は755ppmだと?
これは無いわ。。。
C/N/P比からいってもあり得ない。
恐らくほかの成分が影響してそうです。

って事は硝酸も怪しいのか??
訳がわからなくなった来たよw
少なからずリン酸、硝酸は入ってました!でいいですね( ゚∀゚)


この栄養塩が入ってそうなwバクトバランスですが、どうやら成分的には
同シリーズのK+エレメンツ
と類似しているようです。
K+エレメンツ+炭素源+栄養塩≒バクトバランスって事なんでしょうかね。

炭素源や窒素の補充としてバクトバランスの利用をお考えの方は
A-エレメンツを合わせて添加した方がよさそうですね。
イオンバランス的にも。。。


何だか締まらない記事になってしまったので、最後に水槽の写真でも貼って
誤魔化します m(_ _)m   拡大サービス付きw
IMG_3957.jpg

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


よろしかったらぽちっとおねがいします! P@
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どもどもこんばんわ~ヽ( ´∀`)ノ
おや?1げと?? ( ̄∀ ̄;)な・・・何かもらえるんかw?

リン酸はだいぶ落ち着いてきたみたいですね。
こういうグラフにするとわかりやすいですよね。
私なんか自分の水槽でも数値覚えてないからw

うちも、はよ0.02くらいにまで持っていきたいところですが
・・・やっぱりある程度上下するんですね?
うちにビグロはいないはずなんだけどw

>バクトバランス

うちでも導入を横目に、人柱たるP@タマ先生を見ていますが・・・
なんか、入れるのがコワイ数値ですね。・・・うちでの導入はまだ先だなw

>バクトバランスの利用をお考えの方はA-エレメンツを合わせて添加した方がよさそう

なるほど、なるほど・・・これはいいコト聞いたよw

>拡大サービス付きw

おお~~! Σ( ̄□ ̄;)
しかし・・・青スギの色と成長がすごいですね。

拡大サービスでまじまじ拝見しました。

あと、もう少し、違う角度からもぜひお願いします。
どういうレイアウトなのか知りたいですw




あくあ12 | URL | 2014-10-10(Fri)00:47 [編集]


あくあ12さん

あくあたま、こんにちは。

> おや?1げと?? ( ̄∀ ̄;)な・・・何かもらえるんかw?
ホゥ、何が欲しいと?w
ゲンコツかい?? (・∀・)ニヤニヤ

> リン酸はだいぶ落ち着いてきたみたいですね。
> こういうグラフにするとわかりやすいですよね。
> 私なんか自分の水槽でも数値覚えてないからw
記録はずっと録ってあるんですがあまり並べませんね。
打つの面倒臭いですしwww
リン酸は今小康状態ですかね。
底砂パワー、パネェっすわw

> うちも、はよ0.02くらいにまで持っていきたいところですが
> ・・・やっぱりある程度上下するんですね?
> うちにビグロはいないはずなんだけどw
一旦下がってしまえば何かしらの要因が無い限り低位安定すると思います。
底砂撹拌は大切だと思いますがやり過ぎは負しか生まないですね (;-_-) =3 フゥ

> うちでも導入を横目に、人柱たるP@タマ先生を見ていますが・・・
> なんか、入れるのがコワイ数値ですね。・・・うちでの導入はまだ先だなw
少なくとも硝酸が多い状態では不要でしょうね。
でも何れぶち当たる枯渇ですよw

> なるほど、なるほど・・・これはいいコト聞いたよw
そうそうこれは結構ゴニョゴニョ。。。w

> おお~~! Σ( ̄□ ̄;)
> しかし・・・青スギの色と成長がすごいですね。
また伸びだしてくれました♪
成長を感じると安心します。

> あと、もう少し、違う角度からもぜひお願いします。
> どういうレイアウトなのか知りたいですw
了解っす! ( ゚Д゚)ゞ

ぴろっく@ | URL | 2014-10-10(Fri)15:09 [編集]


こんばんわー(*´ω`*)

硝酸とかリン酸を添加するんですよね?
値を0にしたいものを加えるって、なか複雑ですね。。

スギが青くて綺麗ですぅr(-◎ω◎-)
スギって難しいですか?
必須条件厳しいですか?
コケが止まらない水槽でも維持できまつか?(=ω=.)

あ、すみません。
また暴走しました。。

ピロ | URL | 2014-10-10(Fri)23:03 [編集]


こんにちは〜

検証お疲れ様です!
755ppmって...(笑)自分が思っていたより濃厚な添加剤のようでw
あ、これって炭素源も含まれていたんですね。
CNP比の調整に着目した珍しい添加剤ですがここまで濃厚だとちょっと使用を躊躇してしまいますねw

青杉林は成長点がどんどん増えて来年には倍くらいのサイズになってそうですねw

orifta | URL | 2014-10-11(Sat)14:05 [編集]


ピロさん

暴走wピロさん、こんばんは。


> 硝酸とかリン酸を添加するんですよね?
> 値を0にしたいものを加えるって、なか複雑ですね。。
当然初めて聞いたときは、はぁ?って感じでしたよw
今なら納得ですが、リン酸はもっと少なくていいような希ガス。。。
測定数値には他の成分が影響していると思いたい。
願望ですかね。

> スギが青くて綺麗ですぅr(-◎ω◎-)
> スギって難しいですか?
決して難易度の高い種類ではありませんよ。
成長も早いですから、アレもしやすいかとw

> 必須条件厳しいですか?
> コケが止まらない水槽でも維持できまつか?(=ω=.)
コケはどうだか解かりませんね、ウチもコケは生えますけど。
光の要求量は高い方ですね。

> あ、すみません。
> また暴走しました。。
ははは、お気になさらずに~w

ぴろっく@ | URL | 2014-10-11(Sat)23:17 [編集]


おりふたさん

おりふたさん、こんばんは。

> 検証お疲れ様です!
> 755ppmって...(笑)自分が思っていたより濃厚な添加剤のようでw
wwwこの数字はどうなんだろって。
Nより明らかに高いPなんて有るんかいっwww
ならんかの成分が影響していると思いたいです。

> あ、これって炭素源も含まれていたんですね。
> CNP比の調整に着目した珍しい添加剤ですがここまで濃厚だとちょっと使用を躊躇してしまいますねw
炭素源は入っているそうですよ。
バイオペレットでは窒素の枯渇がポイントになっていると思っていたのでこのシステムを選んだんですが、、、
結果はしばらく使ってみないと判断できないですね。

> 青杉林は成長点がどんどん増えて来年には倍くらいのサイズになってそうですねw
また水面突破してくれるんでしょうか?
そこまで安定して成長してくれればいいんですけどね。

ぴろっく@ | URL | 2014-10-11(Sat)23:29 [編集]


遅くなりましたがこんにちはw

いや~さすがですね。
こういう記事好きですw

おかげでだんだんBAシステムの意味がわかってきましたよ。
今後も期待しています!

どにゃ | URL | 2014-10-14(Tue)13:04 [編集]


どにゃさん

どにゃさん、こんばんは。

> こういう記事好きですw
よろこんで頂けて何より♪
ビシッとした内容じゃないのが残念ですがw

> おかげでだんだんBAシステムの意味がわかってきましたよ。
> 今後も期待しています!
色々なシステムがありますが、明確な指標があるのはZEO位ですもんね。
ワタシも今、手探り状態ですwww
有用な情報はこれからも開示しますね!

ぴろっく@ | URL | 2014-10-14(Tue)22:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。