Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今は廃れた?バイオペレット

どうも!


目下、S作戦展開中で御座います。( ゚Д゚)ゞ


そして新たに「楽園への入口」を開いた子がここに。。。


IMG_1992.jpg


わからない?


IMG_1995.jpg


スミレちゃん!!君もちっがぁ~う!!


前回、「楽園への入口」に誘われた女王様も、、、


毎日入口を通過しております。。。orz


完全に餌場と思いこんでいやがる。


IMG_1996.jpg


君等じゃないんだよ!君等じゃぁ~!!


なかなか本命が来てくれません。


冒頭からかなり話が逸れていますね。


・・・・・・・!!


冒頭から暴投。。。。( ´艸`)


寒っ!!


(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)


・・・さて、気を取り直してタイトルネタに戻ります。


あっ、あらかじめ断っておきますが、此処での記事は完全な私感であります。

当然勘違いもしていると思いますのでw、大目に見てくださいね。



バイオペレット について、、、


昨今はかなり、ZEO帝国に押されて影が薄い存在になっています。


  が、


ウチの水槽システムでは、しっかり中枢を担っています。


バイオペレットを導入して2年弱ですが、導入当時は低コストで低栄養塩環境が作れる!


って触れ込みで結構話題になっていたような。。。


で、何故ここまで影が薄くなってしまったのか?


ZEO帝国の勢力拡大が原因?


東北のZEO伝道師さんの影響が大きい?ww


一番の原因はHow toが無いことではないでしょうか?


ZEOのマニュアルも靄がかかった感を否めませんが、バイオペレットなんて


・100Lあたり50~200mlのバイオペレットを流動フィルターに入れて撹拌する!


・ペレットがゆっくり流動する水流で!


。。。。。ザックリすぎじゃねぇかい?




まぁ、ただ単純に水槽内に炭素源を供給してバクテリアにがんばってもらって


硝酸・リン酸を処理してもらおうってシステムだから


それぞれの水槽環境が違えば適正量が違ってくるんで、詳細には表記できないカナ。


この炭素源供給ってのが曲者で、


硝酸・リン酸が適度にあって、これを利用するバクテリアが十分いる環境なら


しっかり機能するんでしょうが、


逆に硝酸・リン酸がない環境、またはこれを利用するバクテリアが存在しなければ、、、


余計な奴らに炭素源を利用されるんじゃないかいって思うんですよ。


だからウチみたいな栄養負荷の高い(魚が多くて餌やりバンバン)のに


サンゴを入れてる水槽には適したシステムなんじゃないのかなぁ~って。




ウチの水槽も紆余曲折を経てここ10ヶ月ぐらいでようやく、


硝酸0.00ppm,リン酸0.00~0.03ppmで、何とか低栄養塩を保てるようになりました。


時々リン酸が0.06ppm位に跳ね上がることがあるけど、すぐに戻るから


気にしないw ( ゚∀゚)


結構魚が入った水槽なんで、十分な成果と言えるのではないでしょうか?




ちょっと長くなったんでウチのバイオペレット使用状況なんかを


次回にでも書こうと思います。たぶん


ってなわけでその2へつづく。。。のか?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

会長、こんばんわ。
急かした手前、早めに、はせ参じましてございます(`・ω・´)ゞ
・・・あれ、1げとヽ( ´∀`)ノ?

>硝酸・リン酸が適度にあって、これを利用するバクテリアが十分いる環境なら~

うちのことですね?わかりますヽ( ´∀`)ノw。

>だからウチみたいな栄養負荷の高い(魚が多くて餌やりバンバン)のにサンゴを入れてる水槽には適したシステムなんじゃないのかなぁ~って。

うちのことですね?わかりますヽ( ´∀`)ノw。
「一緒にするな!」…とかは、まぁ置いておきませうw。
明日、時間がありそうなので、うにタソ様のBペレット投入してみます。

>硝酸0.00ppm,リン酸0.00~0.03ppmで、何とか低栄養塩を保てるようになりました。

すげー。あれだけ生体いて、にょろもいるのに。。。
なかなかマニュアル通りに逝かないから普及しなかったのかな-?
私は同じように廃れた(?)プレナムとかにも、まだ期待があるのDEATHが、
当面、バイオペレットで逝こうかと。

>ちょっと長くなったんでウチのバイオペレット使用状況なんかを次回にでも書こうと思います。たぶん

はよ、はよ書きなはれw。(;´Д`)ハアハア

あくあ12 | URL | 2012-11-10(Sat)03:42 [編集]


会長おはようございます。
餌場は諦めてはよ釣りなはれw
バス釣りで鍛えた腕前披露で(^o^)

BPはとてもいいシステムだと思います。
やったことないけどw
会長の水槽環境だと、ベルリンだし魚も多いし、むしろそのままZEOに移行するよりはBPの方が無難な気がします。
低栄養塩を維持出来てるのは正しくBPのおかげですもんね。
そういえば色んなブログを徘徊しても最近BP水槽って急激に見なくなりましたね・・・
ミドリイシ水槽の方々のZEO移行率が高いのは事実のようで・・・w
おいらの伝道のせいではなく、LSSさんのキャンペーンのおかげでしょうw



エーエイト | URL | 2012-11-10(Sat)08:50 [編集]


おはようございます~
入れる魚が決まらないうにどんっス。
とりあえずクマノミとレモンピールは無しでw

しかしバイオペレットユーザー減りましたね。
みんな手軽さで始めたんでしょうけど、ミドリイシ水槽だとすぐに硝酸塩が足りなくなってバランス取れないんですよね(汗
確かに、これといった指標もありませんし…
で、色々足していったらZEOも変わらんやろって話にw

会長水槽は鉄板のバランスですね!
ミドリイシより魚寄りのバランスがBPに合ってると早く気付いていれば…

最近はホントにZEO一色になってきましたね。
わたくしは完全に伝道師A様の影響ですがw
会長にはずーっとこのまま維持していって欲しいです!

うにどん | URL | 2012-11-10(Sat)10:23 [編集]


おはようございます。

会長のトコはおさかないっぱいでも硝酸ゼロですか!

ウチは1ppm弱出ていてどうしてもゼロになりません。
炭素源を入れると白点が出ちゃいます・・・。(汗)

強制濾過の頃は何もしなくてもゼロだったんですけどね~。
やはりバランスなんでしょうね。

どんなシステムでも長期に渡って崩れないバランスに持って行くのは容易じゃないですね。
続編楽しみにしてまーす。

どにゃ | URL | 2012-11-10(Sat)11:20 [編集]


こんにちは~

ぴろっくさんのおっしゃる通りだと思います。
私も以前そんな事をショップから聞いた
事があって
私は魚をあまり入れたくない派なので
バイオペレットからZEOに変更しました。

でも考えてみると魚もサンゴも維持できるバイオペレットってとっても優秀ですよね?
また見直されてくるのではないでしょうか?

有田海水 | URL | 2012-11-10(Sat)13:03 [編集]


あくあ12さいたま支部長さん

こんばんわ。

> 急かした手前、早めに、はせ参じましてございます(`・ω・´)ゞ
> ・・・あれ、1げとヽ( ´∀`)ノ?
お早いお越しありがとうございます。

> うちのことですね?わかりますヽ( ´∀`)ノw。
> 「一緒にするな!」…とかは、まぁ置いておきませうw。
> 明日、時間がありそうなので、うにタソ様のBペレット投入してみます。
おっ!とうとうBP第一歩を踏み出しますか!
初めは少なめで、これは間違いありません。
あくあタソのところは色んな意味で様々なバクテリアが居そうw
良いやつの勢力が強ければ、効果がはっきり出そうですね。

> >硝酸0.00ppm,リン酸0.00~0.03ppmで、何とか低栄養塩を保てるようになりました。
> すげー。あれだけ生体いて、にょろもいるのに。。。
ですね!我ながら効果のほどに驚いています。
でも毎週水換えはやってますよ。
決してノーメンテではありません。

> なかなかマニュアル通りに逝かないから普及しなかったのかな-?
低栄養塩に拘るのはサンゴキーパーが多いでしょうから、必然的に魚が少なく栄養塩の供給が不足して上手くいかなかったのかな?
この辺は何も書かれていないですから。。。

> 私は同じように廃れた(?)プレナムとかにも、まだ期待があるのDEATHが、
> 当面、バイオペレットで逝こうかと。
脱窒効果DEATHね!コントロールしにくいって聞きますから、難易度が高くて見なくなったのでしょうか?
硫化水素発生の恐れがありますからね。
その点、BPなら水流が止まらない限り止水域にならないので硫化水素に関しては安心できます。
BPは、サンゴは激美じゃなくても状態よく、魚もたくさん入れたいって人にはいいシステムではないでしょうか。

> はよ、はよ書きなはれw。(;´Д`)ハアハア
考えを文章にするにはなかなか難しいDEATH。
気長にお待ちくださいww、ぼちぼち書きます。
結果、残念な記事になっても許してくださいね。

もうBPは稼働したかもですね。
初めのうちはゆっくり慎重に進めてください。
焦って急激に変化させるとろくなことがありませんから。

ぴろっく@ | URL | 2012-11-10(Sat)22:56 [編集]


エーエイトさん

こんばんわ。

> 餌場は諦めてはよ釣りなはれw
> バス釣りで鍛えた腕前披露で(^o^)
もう釣ってもいいかなって思い始めていますw
黄色い子は4cmぐらいなんで相当小さな針じゃないと厳しそうです。
ウチにあるのはデカいのばかりで使えんww

> BPはとてもいいシステムだと思います。
> やったことないけどw
あはは、ワタシもいいシステムだとおもいますよ、でないとここまで続けません!

> 会長の水槽環境だと、ベルリンだし魚も多いし、むしろそのままZEOに移行するよりはBPの方が無難な気がします。
たしかにZEOのパステル調サンゴは綺麗です。
でも、魚を制限したくないんでこのまま突っ走ります!
目指せ、両立です。

> そういえば色んなブログを徘徊しても最近BP水槽って急激に見なくなりましたね・・・
> ミドリイシ水槽の方々のZEO移行率が高いのは事実のようで・・・w
そうなんですよね。
只でさえ情報が少ないのに、、、困ったもんです。
魚が少なくてもサンゴの色・成長で楽しめる方ならZEOがいいですね。
ワタシにとっては、あくまで主役が魚なんでw
と、強がってみる。

> おいらの伝道のせいではなく、LSSさんのキャンペーンのおかげでしょうw
いやいや、知ってますよw
ZEO化したうにタソとか、ZEO化しそうなどにゃさんとかw
間違いなくキャンペーン関係無いですねww

ぴろっく@ | URL | 2012-11-10(Sat)23:40 [編集]


うにどんさん

こんばんわ。

> 入れる魚が決まらないうにどんっス。
> とりあえずクマノミとレモンピールは無しでw
おや?まだ決まらないんです??
奴か蝶逝っちゃいましょうw

> しかしバイオペレットユーザー減りましたね。
> みんな手軽さで始めたんでしょうけど、ミドリイシ水槽だとすぐに硝酸塩が足りなくなってバランス取れないんですよね(汗
そう、ミドリイシ水槽に魚いっぱいはあまり見ませんからw
ウチにはベストマッチなシステムなんですけどね。

> 確かに、これといった指標もありませんし…
> で、色々足していったらZEOも変わらんやろって話にw
いやいや、決定的に違いますよ。
ゼオライトは取り換え必要、ペレットは気にしなければ完全使いきり!そして結構長持ちw
この取り換えるって行為がワタシにとって・・・嗚呼、貧乏性。。。orz

> 会長水槽は鉄板のバランスですね!
> ミドリイシより魚寄りのバランスがBPに合ってると早く気付いていれば…
ようやくここまでたどり着きました。
とは言え、特に変わったことはしてないんですけどねw
チョットだけウェイトが魚寄りってだけです。
運がよかったんですww

> 最近はホントにZEO一色になってきましたね。
> わたくしは完全に伝道師A様の影響ですがw
ご本人は否定してますが、間違いなく影響してますよねw
今後も勢力拡大するのでしょう。

> 会長にはずーっとこのまま維持していって欲しいです!
今のところ浮気をするつもりは無いですよ。
もっと精進します!BP道まっしぐらです!!

ぴろっく@ | URL | 2012-11-11(Sun)00:03 [編集]


どにゃさん

こんばんわ。

> 会長のトコはおさかないっぱいでも硝酸ゼロですか!
なんか最近、「会長」に違和感を感じなくなってきてますw
これは洗脳されたと言う事でしょうかww
硝酸塩はずっとゼロですね。
リン酸塩は大体ゼロですが時々反応します。

> ウチは1ppm弱出ていてどうしてもゼロになりません。
> 炭素源を入れると白点が出ちゃいます・・・。(汗)
そういえば言ってましたね。
炭素源と白点の因果関係が解かりませんよね、謎です。

> 強制濾過の頃は何もしなくてもゼロだったんですけどね~。
> やはりバランスなんでしょうね。
確か、リセットなしの濾材抜きでしたね。
強制濾過でゼロってのが逆にスゴイんじゃないですか?

> どんなシステムでも長期に渡って崩れないバランスに持って行くのは容易じゃないですね。
長期維持ってのが当面の目標ですね。
まだまだ、長期とは言えないくらいなんでw

> 続編楽しみにしてまーす。
うっ!あまり期待しないでお待ちください。。。

ぴろっく@ | URL | 2012-11-11(Sun)00:13 [編集]


有田海水さん

こんばんわ。

> ぴろっくさんのおっしゃる通りだと思います。
> 私も以前そんな事をショップから聞いた
> 事があって
> 私は魚をあまり入れたくない派なので
> バイオペレットからZEOに変更しました。
ちゃんと教えてくれるショップさんがあるのはいいですね。
自分の環境とよその環境で、何が違うのかなと考えた結果でした。
ワタシはもっと賑やかにしたい派ですw
でも、魚のことを考えればそれほど増やせませんが。。。

> でも考えてみると魚もサンゴも維持できるバイオペレットってとっても優秀ですよね?
> また見直されてくるのではないでしょうか?
そうです!実は優秀なんです!!(すみません乗っかりましたw)
これでサンゴが激美になれば、ほんとに見直させるかもですね。
激美かぁ、遠いなw

ぴろっく@ | URL | 2012-11-11(Sun)00:21 [編集]


こんにちはぁ。

実は、もう2年くらい前になるでしょうか?
一度、バイオペレットを導入しましたが、
散々な結果になりました。
再度、バイオペレット使用したいと、
かなり前から考えておりますが、

>一番の原因はHow toが無いことではないでしょうか?

おっしゃる通りです。
ノウハウがあればご伝授下さい。

我が家はの水槽環境では無理かな~ぁ?

ではぁ。

ぽぽ | URL | 2012-11-11(Sun)11:43 [編集]


ぽぽさん

こんばんわ。

> 散々な結果になりました。
あらら、変な苔が出たり、白化の連続とかです?
大変でしたね。

> 再度、バイオペレット使用したいと、
> かなり前から考えておりますが、
上手く機能すればいいシステムですからね。

> ノウハウがあればご伝授下さい。
ノウハウって程のものはありませんが、、、
私感的なことは記事に書きますね。

> 我が家はの水槽環境では無理かな~ぁ?
魚がほとんど(全く?)入って無いですよね。
硝酸塩の発生が少ないような。。。
このあたりがポイントではないかと思っています。

ぴろっく@ | URL | 2012-11-11(Sun)21:22 [編集]


先生!!BPについて良く分かりました^^v
具体的にBPについてふれてる記事ってあまりありませんから。
と言いながらおいらはローワフォスつかっていますが。。。
完全に時代にとりのこされてる頑固なベルリン派です^^;;;

タツ太郎 | URL | 2012-11-11(Sun)21:59 [編集]


タツ太郎さん

こんばんわ。

> 先生!!BPについて良く分かりました^^v
先生はやめてくださいw
タツ太郎さんにそんな呼び方されるのは恐れ多いです。

> 具体的にBPについてふれてる記事ってあまりありませんから。
ホント、見ないですよね。
試行錯誤の連続です。

> と言いながらおいらはローワフォスつかっていますが。。。
> 完全に時代にとりのこされてる頑固なベルリン派です^^;;;
ローワフォスってすごく効くらしいですね。
結構お高いですし。。。
正統ベルリンでしっかり維持されてるから素晴らしいじゃないですか!
ウチの水槽からBPとってベルリンにしたら、とても維持できそうにないです。

ぴろっく@ | URL | 2012-11-12(Mon)00:07 [編集]


またたび。(長文すみません)

本日、レイアウト変更と、ペレットを片手1つかみくらい投入しました。
ネットに入れてダルマ内の隙間に詰め込んだので、ペレットは全然「わらわら」してませんが(^^;)


>良いやつの勢力が強ければ、効果がはっきり出そうですね。

会長のトコみたいに硝酸0.00ppm,リン酸0.00~0.03ppmとまでは行かないかもしれませんが、現状より低栄養塩化できればいいかなと。

>でも毎週水換えはやってますよ。決してノーメンテではありません。

うちも、2週に一度から様子を見ながら週イチにしたりしています。うにタソスギは死守しないと(笑)
あと、低栄養塩対策もそうなんですが、砂を含めた細かいゴミが気になるため、こっちも対策をそろそろ考えなければなりませんので、ペレット入れを兼ねた外部フィルターみたいなものをつけようかと。

> 低栄養塩に拘るのはサンゴキーパーが多いでしょうから、必然的に魚が少なく栄養塩の供給が不足して上手くいかなかったのかな?

SPS飼育していると、かなり低栄養塩状態の維持に気を使い、魚の数も抑えるというのが、セオリーみたいになっていましたから、バランスが取れなかったんでしょうね?
また、この「バランス」というのは水槽によっても違いますから結構、難しいのかもしれませんね。

>脱窒効果DEATHね!コントロールしにくいって聞きますから、難易度が高くて見なくなったのでしょうか?

結局、モナコもプレナムも「よくわからん」で終わってしまった感じがありますよね?
あえてリスクを採るより、器具使用したほうが安心・・という流れと理解していますが・・・
どうなんでしょうね?

>硫化水素発生の恐れがありますからね。

うちは、底面フィルターで、4cmくらいの高さのあるものをつかっていました。
硫化水素が発生したらポコポコ用のパイプにホースをつないで排水する・・といったことをしていたんですが、硫化水素なんて目に見えないし、結局機能しているのかどうかイマイチ実感に乏しいし、実践情報もあまり
ないんで、結局数年前に外しましたw。
もし機会があれば、もう一度試験的に設置して徹底的に水質を検証してみようかと。

>BPは、サンゴは激美じゃなくても状態よく、魚もたくさん入れたいって人にはいいシステムではないでしょうか。

今は、サンゴから入る人も多いかもしれませんが、水槽回してると、やがて魚の数もだんだん増えてくるでしょう?。そのときに、BPを見直す方も結構いるんじゃないかと。

>もうBPは稼働したかもですね。 初めのうちはゆっくり慎重に進めてください。

いろいろ教えてください。よろしくお願いします。

あ、あと朗報です!「おちん2号」が今日現れました!!!
もうコペ、どばどば投入ですよwこんな、うちの水槽はBPに期待してます。

あくあ12 | URL | 2012-11-12(Mon)02:35 [編集]


あくあ12支部長さん

またたびびw
力作ありがとうございます!

> 本日、レイアウト変更と、ペレットを片手1つかみくらい投入しました。
やはり投入されていましたね。

> ネットに入れてダルマ内の隙間に詰め込んだので、ペレットは全然「わらわら」してませんが(^^;)
ネットに?!
定期的な揉みほぐしの実施をお願いします!
固まったままだと亜硝酸工場になる悪寒。。。
危険ですぞ、、、

> 会長のトコみたいに硝酸0.00ppm,リン酸0.00~0.03ppmとまでは行かないかもしれませんが、現状より低栄養塩化できればいいかなと。
初めのうちは蓄積された栄養塩の溶出があると思うので数字は下がらない様に感じますが、水換え周期時点の変位で管理すると解りやすいかも。。。メンドクセェ
ここはやはり緑卵の御購入を、、、

> あと、低栄養塩対策もそうなんですが、砂を含めた細かいゴミが気になるため、こっちも対策をそろそろ考えなければなりませんので、ペレット入れを兼ねた外部フィルターみたいなものをつけようかと。
ペレットの動きと量の確認が出来る物にした方が、精神的にも安心できますよ。
動きがないとモミモミの必要が出て来ます。
ペレットはそれ用を用意した方がいいですよ。
細かいごみはウールか活性炭がいいですね。
活性炭には嫌な思い出が・・・ww

> SPS飼育していると、かなり低栄養塩状態の維持に気を使い、魚の数も抑えるというのが、セオリーみたいになっていましたから、バランスが取れなかったんでしょうね?
聞いた話ですが、海外では魚いっぱいサンゴ水槽がたくさんキープされてるらしいですが、サイズが違いますからねw
サンゴ礁に魚がいて当然でしょって感じだそうです。ホンマかいな?

> また、この「バランス」というのは水槽によっても違いますから結構、難しいのかもしれませんね。
でしょうね。
栄養塩の排出量とペレットの量と水流をうまく合わせられれば・・・うぇひひ
全部同じ条件なんて考えられないですね。

> もし機会があれば、もう一度試験的に設置して徹底的に水質を検証してみようかと。
小さめの水槽でやってみるのも面白そうですね。
新水槽が完成したら次は・・・決まりですねw

> 今は、サンゴから入る人も多いかもしれませんが、水槽回してると、やがて魚の数もだんだん増えてくるでしょう?。そのときに、BPを見直す方も結構いるんじゃないかと。
ホントに情報がなかったんで、、、
こんなアホブログでも少しはお役に立てればと思います。
まだ何もしてませんがww

> あ、あと朗報です!「おちん2号」が今日現れました!!!
> もうコペ、どばどば投入ですよwこんな、うちの水槽はBPに期待してます。
うおぉぉぉ~よかった~~。
奇跡の登場ですね!
コペ、バンバン逝きましょうw

あくあタソと真逆ですが、ウチのニシキさんはなんかあやしい雲行き...orz

ぴろっく@ | URL | 2012-11-12(Mon)18:47 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。