Nickey-Zackey

海水魚・サンゴ飼育や日々の出来事を記録する日記や雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BP魂! バイオアクティフスタート

どうも!

前回記事の最後の写真、ボカシを見抜くテクを鍛え抜かれたお兄様方や
心眼を極められた方々には何が写っていたかお判り頂けたかと思いますw

そう、コレ

IMG_3739.jpg

ウチのバイオペレットをバイオアクティフ化しちゃいます。
かなり長~いことYOU、やっちゃいなよぉ
ジャ〇ー〇多〇バリに言われ続けてきたんですけどw

今までは現状のバイオペレットに何の不満もなかったので断り続けていました。
塩もやたら高いし。。。
今のヴィーの2倍近いのね ((((;゚Д゚))))

でも、調子を崩して立て直してるうちに
やっちゃってもいいかな?
って気になってきたんですよねw

説明によれば、
サンゴ礁の天然海水中に含まれる溶存有機物、粒子状有機物を近似的に再現し、自然の海に近い形で水槽内の超低栄養塩 とバクテリアを中心とした微生物群の多様性を維持するために考案されたシステムです。
との事ですが、よく解りませんねw

まぁ、どんなにいい事を書いていても結局は私感ですから。。。
評価は自分に合う合わないも含めて、これからってとこですね。

今回、バイオアクティフ化するにあたって導入したのは以下の通り、

バイオアクティフ シーソルト
システムのベースとなる高級お塩w、キモは有機物を含有しているところでしょうか?

NP バクトペレッツ
こちらももう一つのベースアイテム、某生分解プラスキックに比べお手頃価格。
有機炭素源で原料に天然由来成分が配合されているらしい。
ほのかに木の香りがするのは気のせいか?w

NP バクトバランス
こちらは液体炭素源+栄養塩、決してバクテリア剤ではありませんw
BP環境の中にリン酸、硝酸を添加させてC/N/Pバランスを保つ・・・らしいwww
今回分はナント!お塩の中に inside!! モウケモウケΨ(`∀´)Ψケケケ

プロコーラル K+エレメンツ
これを「カリウムの添加剤なんだ、ふ~ん」って言ったら
「ちげぇーよ、コノすっとこどっこい!」 ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ
と、罵られた。。。w
カチオン(陽イオン)の微量元素添加剤。

プロコーラル A-エレメンツ
こっちはアニオン(陰イオン)の微量元素添加剤。

リーフアクティフ
有機物の粉末、なんだか小麦粉の臭ひが・・・w
有機物・・・高いお塩にも有機物・・・はっっ!!! (゚口゚;)
気のせい、気のせい?www

このラインナップで運用していきます!

さてさて早速、NP バクトペレッツを説明書通りに飼育水で養生して
ペレット入れ替えに備えます。
2時間で良いそうですが作業の都合で一晩漬けておきました。

今まで使っていたニュートリフィックスNPを取り出してNP バクトペレッツを充填。

IMG_3741.jpg
これで300mlです。
水量は450L位?とすると100L当り65ml位です。

使用方法としては「開始初期は100L当り50mlから初めてください」とありましたが、
違うペレットとは言え今まで500mlのペレットで運用していたので大丈夫だろうとw

しかしこのペレットが重い重いw
ウチのBPリアクター用ポンプがRIO2500(40l/m)なんですが、全開でこれです。

IMG_3742.jpg
動画じゃないので分かり難いと思いますが、結構限界に近いと思いませんか?
ペレットを増量するにはポンプをパワーアップさせないといけないです (゚〇゚;)マ、マジ...
これ以上って、ちょっとしたメインポンプじゃんw
暫くはこのままイコーっと。

でお次は水換えですが、これがまた普通と違って・・・

IMG_3849.jpg

透明感ゼロw

有機物含有量ハンパねぇ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一抹の不安を感じながらも無事?水換え完了♪
各機器を起動させて・・・。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・





IMG_3816.jpg
泡立ち感ゼロ Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

IMG_3815.jpg
パチパチはじける気泡、気泡、気泡。。。
もう泡なんて言えない、、、
なんでこうなった???
ペレットを疑って100ml抜いたけど変化なし。。。

先述のジャ〇ー〇多〇さんに
(決してそっち系の人では御座いませんご本人の名誉のために一応w)
どーなのこれ?って確認すると、
「時々こんな感じになるけど、YOUダイジョーブだよ」との事。
(もちろんこんな感じではありませんw)
「まぁ、1週間様子見て見な」とありがたい?アドバイスを頂きました。
(当然・・・もういいかw)
抜いたペレットの半分、50ml戻して待つこと1週間。


IMG_3816.jpg

しーんw    写真は使い回しです。
ヲイヲイどーなってんの?
バイオアクティフ失敗したかこりゃ???
と、悲観したさらに1週間後、、、


IMG_3845.jpg
泡モッコモコ
キタ━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━!!!!

いったいなんだったんだろう?
丁度同じようなタイミングでさいたまのJK?あくあタマ
スキマーが沈黙したけどって念波が。。。
まぁなんてシンクロ❤、こりゃもう出来てるとしか思えんwww
JKか、ハ〇ザイだなこりゃw、あぶねぇーあぶねぇー (;-_-) =3 フゥ

そんなこんなでバイオアクティフ2週間で何とか軌道に乗ったようです。
泡が上がらない理由は断定できませんが、
時間の経過とともに泡は上がるようになるみたいです。
万が一の時はご参考ください。



さぁ、ここからが本番!
バイオアクティフの実力や如何に??

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

PageTop

BP魂!w ペレット補充した

どうも!
ご無沙汰しておりました。
ようやく年末年始の休暇に入り大掃除司令官の目を盗みBLOGを書いてますw
年の瀬が迫っているにも拘らず今月初めての更新ってww
BLOGを一月以上放置すると広告が出るんっですね、知らなかった。。。


さてさて、
え~っと前回はリフのリセットした記事を書きましたが、
実はこの直後のリンの値が緑玉ULR20ppb(PO4:0.061ppm)まで
跳ね上がったんですよね。
この時だけでなく、ここんとこリンの値が今一つ下げきらないって言うか、、、
6~8ppb(PO4:0.018~0.025ppm)なので悪い数字ではないんですが、
ちょっと気になってました。
現状の環境でも0ppbを出せる実力はあるはずなのでちょっと策を講じてみまんた。
と言っても目減り感のあるペレットを追加してみようってだけですw

6月に500mlにした状態がこちら

IMG_2739.jpg


これが半年弱で

IMG_3359.jpg

350ml程になっておりました。
ここに250mlのペレットを追加して・・・

IMG_3360.jpg

容量100mlオーバーの600ml。。。

さすがにペレットの回りが重いwww
とりあえず、RIO+2500全開で対応させます ( ゚∀゚)
皆様は用法用量をお守りの上ご使用くだちい。

で、

結果、リンはどうなったかというと・・・・

翌週 2ppb(PO4:0.006ppm) 

翌々週 1ppb(PO4:0.003ppm)

その次 1ppb(PO4:0.003ppm)

その次の次 0ppb(PO4:0ppm)


しっかり効果出ました。

くれぐれも、「ペレットを増やせばリン酸除去能力が上がる」
という内容の記事ではございませんのでお間違いのなきようにw
バランスの取れているBP環境においてペレットの増量は
炭素源過多になる恐れがあります、ご注意を。
何かしらのアクションを取るときの目安はやはり、
硝酸、リン酸の挙動によって決定することをオススメします。
そして多少数値が上がっても水槽の状態がいい時は、
必要以上の変化を与えない事も大事だと思います♪


そうそう、年の瀬にJK(内職w)サンタさんからプレゼントが届きました。
早速ペタッと、

BP魂!ステッカー

IMG_3380.jpg
ちゃっかりリアクターに貼らせて頂きました。

もういっちょこちらはNo.入り水換え魔人之会々員之証

IMG_3379.jpg

水換え用水槽にぺたりと、、、
後ろが透明なんであまり見えないですねw
白い紙をバックにして、

IMG_3381.jpg

最近の不甲斐ない活動内容に伴わない番号001が痛々しいwww

そんな私の魔人活動実績は

3670L/年

前年比-10%(昨年 4060L/年)でした。
今年は何とか4㌧切りできましたねw
来年は目標3㌧切りです!



最後に今年の締めの水景をクリック拡大サービスで

IMG_3368.jpg


ブログタイトルがどこかで見覚えがあるって?
・・・はい、パクらせて頂きましたよ~ww
あくあタマお許しを。。。



ネタは溜まってますけど、今年はこれで更新も終わりかな?
ではでは良いお年を~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


PageTop

生体増したけどバイオペレットはどうよ?

どうも!

バイオペレットで低栄養環境になってることをいいことに調子に乗って
生体祭と称し生体を大量入海させてしまい、思いのほか
大所帯になってしまった
我がサンゴ水槽。。。
総勢37匹本日も本水槽、リフ、コーナーBOX内で元気に過ごしております。

IMG_3231.jpg


ここまで大幅増員して気になるのは栄養塩の推移ですね。
生体祭開催前は

祭2週間ほど前の短期で
NO3 0.00ppm
P 0~2ppb (PO4 0~0.006ppm)


もう少し長い期間で見れば
NO3 0.00ppm
P 0~8ppb (PO4 0~0.025ppm)


位でした。
これは、まぎれもなくバイオペレット&チョイ強制濾過エリアの賜物♪
あっ、水換え魔人活動もモチロン貢献してますww

これが生体祭を開催してからは、、、

入海後1週間で
NO3 0.00ppm
P 20ppb (PO4 0.061ppm)


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そりゃそうだw
餌の量は生体数に合わせて増量中だし
スミレヤッコの餌付けに餌をバンバン打つし、、、
久しぶり?にリン酸が0.05ppm超えてしまった。。。
1週間前は0.0006ppmだったのが10倍っす。
しかもこの数字出てからイトテン10匹追加してるし (∀`*ゞ)テヘッ
でも、硝酸はDETENAIYO。
硝酸は反応待ち時間を30分で変色しないので、勝手にw「ゼロ」と判断していますww
硝酸が出ない・・・これがポイントだと思っています。
ここで硝酸が出るようだと、バイオペレットの効きが甘いんだろうと。
リン酸が増えるのはバクテリアの利用できる硝酸が無くなってしまうからでは、と。。。
もちろん、餌の入れ過ぎってのはあるんですが ( ゚∀゚)
そこで、
濾材のチョイ追加 ♪
硝酸が無ければ作ってしまえって魂胆です。
これは実績があるので間違いではないはず?、、、なのか?w

濾材を追加してからの栄養塩の推移は、水換え直後で
NO3 0.00ppm
P 11ppb (PO4 0.034ppm)


1週間後
NO3 0.00ppm
P 10ppb (PO4 0.031ppm)

リン酸の上昇は抑えられている模様。

水換え周期の2週間後
NO3 0.00ppm
P 0ppb (PO4 0.000ppm)

キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
狙い通りの展開♪

測定値は所詮ホビーレベルのテスター、試薬なので絶対値ではありませんが、
傾向を見るには十分です。
まっ、大体低栄養塩って事でw

IMG_3219.jpg

IMG_3216.jpg

クイーンも キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
関係ないですねw

バイオペレットこれから熱くなる予感が♪
する、、、のか?
軌道に乗ればいいシステムだと思うんですけどね。
注)バイオペレット&チョイ強制濾過は、強制濾過システムにバイオペレットを追加するのではありません。


文字ばかりなんで写真でもw

3月入海したホソエダが
IMG_2276.jpg

光の当たらない所はチャイロですがw
IMG_3221.jpg

IMG_3224.jpg

昨年12月に入海したウスエダ
IMG_2124.jpg

もっとグワッと大きくなりそうなもんですが、モフッとした感じ?
IMG_3220.jpg

IMG_3230.jpg

7月に入海したプチトゲ
IMG_2799.jpg

維持できないと思ってましたが、色合いもキープ中です
IMG_3225.jpg


あっそうそう、白化しだした合体サンゴが、、、

IMG_3222.jpg

止まってくれました♪
よかったよかった ヽ(^◇^*)/ ワーイ

ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


PageTop

バイオペレットが順調だから祭ちう

どうも!

これまでの更新頻度が嘘のようなハイペースw
息切れ必至でお送りします (´Д`)ハァハァ



このところ、水換え頻度と量を以前の半分にして様子を見ていますが、
水槽は合体ロボ以外おおむね順調です。
半分って言っても週に100L2週に100Lにしただけだけどw

じゃあその結果、栄養塩はどうなのよ?って言うと。。。

バイオペレットチョイ強制濾過エリアのお蔭か、
ちゃっかり低栄養塩環境を維持しています。
水換え後1週間で
NO3 0.00ppm
P 2ppb (PO4 0.006ppm)


水換え前(水換え後2週間)で
NO3 0.00ppm
P 0ppb (PO4 0.000ppm)


ま、試薬レベルの話なので完全「ゼロ」って訳では無いでしょうけどww
まだまだ生体負荷に対して余裕がありそうですね。




そこでです!



最近密かに憧れているアレを入海させてしまいました。




IMG_2973.jpg

イトヒキテンジクダイです!
この種に憧れている訳ではないのですが、
どうしてもサンゴの間に群れを泳がせたくて!入れちゃいました。
最近、群れ飼いしてオラオラ言ってるw
某さいたまの大人なJK「おさすい!」のあくあ12さんに
思いっきり影響されています ( ゚∀゚)

IMG_2974.jpg

10匹の群れが狙い通りサンゴの間を団子になって泳ぎます。
いいわぁ~ ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・


併せてこんな魚も購入。

IMG_2939.jpg

コルテツクロミスです。
も色彩が鮮やかなスズメダイ♪

IMG_2947.jpg

入海直後はビビりまくって発色がよろしくなかったのですが、、、

IMG_2956.jpg

落ち着いたらこんなに綺麗になりました♪
でもこいつは超豆サイズなんで、暫くはリフの住人になってもらいます。
餌食いの良いちびっ子がいれば、餌付けもしやすくなるのかな?
なんて期待もあったりして ( ´艸`)



な~んて喜んでいたのもつかの間、、、
翌日、サンゴの間を泳ぐはずのこいつらが、、、

IMG_2978.jpg

隅っこの岩陰で集団引きこもり。。。
そんなところで団子になられてもねぇ (;-_-) =3 フゥ
早よ出てこい! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ
なんちてww


只今、絶賛生体祭りちうw



おまけ。

とうとう水換え魔人之会が発足され、あくあ12画伯から

おぉぅ、これ貼っとけよ、解かってんな!

と、JKらしからぬお言葉と共に、会員之証が送付されてきましたw

水換え魔人

あくあタマ、御指示の通りブログに貼らせて頂きました~。
換水量が半分になっても会員の資格があるようです、嬉しいような切ないようなw
因みに会則もあるようですのでこちらにも貼っときます。

以下、あくあ12さんBLOGより引用

■■■ 会則 ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ ■■■ 

※第一条 【会の目的】

「水換え魔人之会」は、相互にグチと共に海水を垂れ流すことで水換え作業の苦労を分かち合い、水槽内の環境維持及び改善を図り、水道局とアクア業界への貢献を目的とします。(半分ウソ)

※第二条 【入退会の自由】
「水換え魔人之会」に入会しても、おそらく何の活動もメリットも、実態もありません。入退会、ご自由です。届出も不要です。入会したらロゴマークはご自由にお使いください。(本当)

※第三条 【商標について】
「水換え魔人」は、ぴろっく@さんの登録商標です(ウソ)

※第四条 【会費等の規定】
「水換え魔人之会」は、入会金・会費・貢物・水換えの水量ノルマなどは一切ありません。(本当)

※第五条 【試供品提供】
「水換え魔人之会」は、人工海水メーカーさま、小売店さまとは、一切、何の関係もありませんが、塩代と水道代で家計が圧迫されてる私たち向けに、サンプルくれるならくださいw。(半分マジ)

引用終わり

注意: 第三条は真っ赤なウソですw

今のところ実態が有るような無いような、あやふやな会のようです。
モットーは
一日一善と水換え一月100L
努力目標らしいですよw

ワタシ今、一月200L・・・十分資格アリでした  ( ゚∀゚)
皆様、「水換え魔人之会」如何ですか?


ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


PageTop

脱水換え魔人wとバイオペレット

どうも!

4月辺りからどうも調子が悪くなったウチの水槽。。。
そこいらのおサンゴに白化の魔の手が忍び寄って
なんだかなぁ~
って感じになっていました。

そこから始まった
毎週100L水換えキャンペーン ( ゚∀゚)
せっせと続けた水換えや白い先生の手術の甲斐もあって
最近何とか「いい調子になってきたかも?」って思えるようになるまで回復してきました♪
そこで、

ワタクシぴろっく@は、
水換え魔人を(一時)卒業します!( ゚Д゚)ゞ


そんな訳で、毎週100Lから毎週60Lにシフトダウンです♪
いや~4割カットっす、良い響きですねぇ~~~
今年に入ってもうすでに2.7t換えていましたからw
これで今年こそ4t切ることができr・・・ぅ? のかっ??ww


週60L水換えを始めておかしな現象が。。。

よんわりかっとぉ~♪ふふふのふ~~ん♪
なんて鼻歌交じりに60Lの水換えをして~の
定常作業バイオペレットの限界突破w確認の為に緑玉でリン酸チェック!
(限界突破なんて知らない人はこことかそことか確認してちょ)

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!・・・27ppb=0.083ppm。。。
あれっ?ちょい待ち、えらく出てないかい??水換え後だぞ (;゚Д゚)エエー
気になったので久々に連日測定。

翌日 24ppb=0.074ppm どうも間違いではないようだ。
2日後 14ppb=0.043ppm ちょっと下がってきた。
3日後 3ppb=0.009ppm そうそう、こんなもんこんなもん♪
4日後 12ppb=0.037ppm むむむ?少し上がった、誤差か?餌の具合か??
5日後 2ppb=0.006ppm おっいい感じ、いい感じ。
6日後 6ppb=0.018ppm 水換え前日で通常レベルになってる。。。

何だったんだろう?
疑問を抱きつつ1週間、そして定例の60L水換え。

この週は16~18ppb=0.049~0.056ppmと数値が下がらず。。。

な・ん・で・や・ね~ん!!

と思ったらバイオペレットリアクターの水量が少なかった、、、(。_・)ドテッ
先週の水換えの時に水量絞りすぎていましたw

それはそうと水換え後に数値が上昇するんですよね~
もしやDIフィルターが逝ったか?と思い新海水をチェック!

ぜろ ゼロ 零 乙ERO ( ゚∀゚)

DIフィルターは白でした。。。
では何故??
とりあえすまた、60L水換えw

水換え前後のリン酸塩は、、、、
前 19ppb=0.058ppm  後 25ppb=0.077ppm

な・ん・で・や・ね~ん!!

やっぱり上昇してるしっっ。
これが1週間経つと7ppb=0.021ppm ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
笑うしかないww

でも原因が見えてきた。

水換えの度にサンプのデトを吸い出していたのですが、
100L換えていた時は殆どサンプの海水が抜けていたのですが、60Lだと
残るんですよね、高濃度デト混じり海水が、、、
濁りが取れるまではサンプのみで回していますが、スキマーでも取り切れないようです。。。
デトデトデトデデデwこればっかりは魚の多い水槽では致し方ないですねww
このデトの中には何かしらの形(有機・無機・溶性・不溶性・粒子性問わず)で
リンが含まれていると思います。
こいつらが悪さをしているのではないかと、、、ねっ!

考えてみれば、こんなリンの上昇する水槽を何とか正常に機能させてくれる
バイオペレット様様でぬ
ホント頼りにしています、今後ともよろしく~ スリスリ~



さてさて、
原因に目星がついたので対応もしやすいでぬね d(゚-^*)
そうです!

ワタクシぴろっく@は、週100Lの
水換え魔人を再開します!( ゚Д゚)ゞ
・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・って、


するかっ!オリャ! ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵


でも、1回の水換えに100Lはしたい所、、、

ですので、2週間に1度100L水換えにしよう!
これなら週50L相当、な、なんと5割カット!!
いーんじゃない♪ いぃ~んじゃない♪ (・∀・)イイ!!

これでまた当分調査します ( ゚Д゚)ゞ ケイレイ!!



ところで、
本当に週100L水換えは大量なんでしょうか?
そりゃあ100Lは多いですけどw
たとえば水量50Lの水槽キーパーが週10Lの水換えをしているとしたら、、、
水換え多いねぇ~wwってなるでしょうか?
ウチの水槽は
1200×600×600(本水槽)+250×580×300(リフ)+900×450×370(サンプ)
水量はおよそ500Lとして、これを週100L水換え。。。
多い?少ない?普通? まっ、どうでもいいですけどねww
今まではキャンペーンちうだったので100L水換えしていましたが
去年の実績は均せば週80L位でしたよ。
量だけを見れば間違いなく100Lは大量になるでしょうねwww


(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)

文字ばかりの記事を長々と申し訳ございません m(_ _)m
チョットだけ写真付きネタをww

リフで悠々自適に生活していたチビニシキを
猛者共のいる本水槽へ放流する時が来まんた。

IMG_2793.jpg

捕獲時に尾ひれが切れちゃった。。。
これからに試練を思えば大したことない??

暫くBOXでお見合いさせてから放流!

IMG_2797.jpg

一晩でちょっとボロッとなってますね。。。
でも今では猛者共に負けじと餌取り合戦に参加していますww
一番のライバルはシマヤッコの模様。。。程々にね。


ではでは~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ゚

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。